あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!古くから世界に雄飛していたオランダ国雑観(考察シリーズ、ツイッたー風ブログ)

<<   作成日時 : 2017/03/16 15:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

あゝとにあつく!古くから世界に雄飛していたオランダ国雑観(考察シリーズ、ツイッたー風ブログ)
 
 今回の金正男氏の暗殺事件についても、植民地マレーシアの宗主国であったのか、オランダ国が絡んでいた。考えてみれば江戸時代の鎖国中も日本はオランダに門戸を開いていたのである。

 金正男氏の子息であるハンソル氏の動画でも重要な関連国の一つであった。ひょっとすると人口も少ないし、官憲の眼も届き易いので保護しているのかも知れない。

 確か、オランダの人口は2千万人ぐらいだったと思うが、世界の歴史の中で先進の国の一つであった。また、3月15日には下院の選挙が行われる。

 ルッテ首相が率いる中道右派の自由民主党と大衆迎合(ポピュリズム)的極右のウイルダー党首の自由党との対決と言われ、欧州の政治状況の判断材料になると言われている。

 その上、 欧州には各種の人種が入り組んでいるようで、スエーデンにはトルコ人が約40万人居住しているようだ。ややこしいことには、トルコでの大統領権限を強める国民投票について、トルコが派遣した閣僚の入国をスエーデンが拒否し、一方、トルコは今、国外にいる在スーデン大使の再入国を拒否したようなのである。

 これは、中道右派の自由民主党のルッテ首相に有利になるとの判断でスエーデンが閣僚の派遣を拒否したことが発端なのである。そして、ルッテ首相の中道右派の民主党が何とか持ち応えたようだ。

 さて、結論にするが、韓国ではパク大統領が弾劾され、在日朝鮮人数は南北で約50万人だった筈だ。そして、日本は今、在韓国大使を召喚している。そして、韓国の次期大統領は容共派の文氏が一番の支持を集めている。

 そして、ありもしない慰安婦問題を歴史戦にする韓国のことだから、何かのことで、容共の分氏が大統領となり、在日の約40万人について国民投票をすることも考えられ、担当大臣を日本に派遣すると言って来たら安部政権はどうするのだろうか。

 世界に雄飛していた先進のオランダ国でも国民投票の閣僚の入国を拒否したのである。万分の一のことだと馬鹿にせず、日本も考えておくべきなのだ。

 裏を返せば、慰安婦問題が如何に馬鹿らしいかということでもある。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「あゝとにあつく!古くから世界に雄飛していたオランダ国雑観(考察シリーズ、ツイッたー風ブログ)...
「あゝとにあつく!古くから世界に雄飛していたオランダ国雑観(考察シリーズ、ツイッたー風ブログ)」について あゝとにあつく!古くから世界に雄飛していたオランダ国雑観(考察シリーズ、ツイッたー風ブログ)    今回の金正男氏の暗殺事件についても、植民地マレーシアの宗主国であったのか、オランダ国が絡んでいた。考えてみれば江戸時代の鎖国中も日本はオランダに門戸を開いていたのである。 ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/03/16 15:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!古くから世界に雄飛していたオランダ国雑観(考察シリーズ、ツイッたー風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる