あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!パククネ韓国大統領の弾劾、ドイツの慰安婦像設置(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2017/03/11 08:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

あゝとにあつく!パククネ韓国大統領の弾劾、ドイツの慰安婦像設置(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 弾劾裁判所の裁判官の全員(内2名は朴大統領の任命だそうだ)が弾劾に賛成した。産経紙のシリーズ記事(上、中、下)「内戦の韓国」、の下の見出しには、「不条理がまかり通る国」、「大統領求心力うかがう社会正義」とある。

 また、龍谷大学、李相哲教授は「社会正義のとりでである筈の韓国の検察、メディア、国会は厳密な調査や捜査、法解釈を経ずに゛暴走≠キるのか」等の考察を、シリーズ記事の「下」の中で書いておられる。

 昨日の弾劾裁判にあたって、弾劾賛成派と否定派の双方の衝突と警備する警察官の争いの中で死者2名、危篤者2名、負傷者も数拾名に上がったそうである。

 不肖今唐加太朗は韓国の執拗な歴史戦、慰安婦問題などについて様々な観点から記事に取り上げてきた。だが未だに不可解で漠然とした感情である。

 さて、3月10日の産経紙が伝えた。ドイツの南部ブィ−セントの公園に慰安婦像が設置され、8日に除幕式が行われた。勿論、在住の韓国の市民団体などが「国連の女性デー」に併せて行ったのである。

 さて、結論だが、論語の孔子の言葉、「民は之に由らしむべし、之を知らしむべからず」を思い起こした。理解を求めることは困難なのである。

 つまり、徹底した対策を取らねばならない。 予算と担当部署を定め世界におけるこの動きを断固阻止しなければならないのである。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「あゝとにあつく!パククネ韓国大統領の弾劾、ドイツの慰安婦像設置(考察シリーズ、ツイッター風ブ...
「あゝとにあつく!パククネ韓国大統領の弾劾、ドイツの慰安婦像設置(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について あゝとにあつく!パククネ韓国大統領の弾劾、ドイツの慰安婦像設置(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/03/11 09:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!パククネ韓国大統領の弾劾、ドイツの慰安婦像設置(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる