あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!自民党総裁任期と大阪の「森友学園問題」(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2017/03/07 06:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

あゝとにあつく!自民党総裁任期と大阪の「森友学園問題」(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 先ず、自民党の総裁任期であるが、3期9年間、安部総理が在任出来ることになった。少し、物足りないが安全関係法制などを成し遂げた安部総理に、引き続き任せることが出来ることになり日本国も安心である。

 ちなみに、アメリカの大統領は1期4年で2期までの計8年間であるが、日本は1期3年で2期まで6年であったが、今度は9年となり、大凡(おおよそ)アメリカ並なみで、トランプ大統領の面倒を観なければならない日本と安部総理にとっては結構なことである。

 次は、大阪の豊中市にある森友学園である。このブログの記事に書いたが、籠池理事長は瑕疵担保責任に引っ掛けて上手(うま)く立ち回った頭の切れる油断なら無い人物である、と書いた。わざわざ、珍しく賃貸にも瑕疵担保責任があるのか調べた。

 そして、籠池理事長と奥さん(折衝(せっしょう)で涙を流したと言う、資金は切迫しているのであろう)、が直接、相手にしたのが近畿財務局と近畿交通局であるのだ。

 流石に本省の両局は見事なもので国会質疑は一手に引き受けている。

 とこで、今日も民進党の蓮訪代表は参議院予算委員会で安部総理から「突っ込まれ」ていたが、上を認識せず政局にしようとしているのである。実に情けない。

 民進党は昔の社会党の「土井たか子委員長ブーム」を狙ったのであろうが、比較するべくもない。民進党は代表を早く辞めさせ、安部夫人を追及するのであれば、国籍問題について説明させるべきだ。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「あゝとにあつく!自民党総裁任期と大阪の「森友学園問題」(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」...
「あゝとにあつく!自民党総裁任期と大阪の「森友学園問題」(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について あゝとにあつく!自民党総裁任期と大阪の「森友学園問題」(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/03/07 06:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!自民党総裁任期と大阪の「森友学園問題」(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる