あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!神津連合会長、民共連携、民進党の有り方に苦言(考察シリーズ、ツイッター風 ブログ)

<<   作成日時 : 2016/12/26 21:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

あゝとにあつく!神津連合会長、民共連携、民進党の有り方に苦言(考察シリーズ、ツイッター風 ブログ)

 先ず、神津会長は共産党と民進党の連携はあり得ないとする。共産党は候補者の相互推薦や政策の締結を求めているが、両党はそもそも目指す国家像が全く違う。もし、民進党が共産党の申し出を受ければ政権に戻る道を封じてしまう,とする。


 民進党にとっては、統一候補は有りうるであろうが、民進党が政権与党に復帰出来るかどうかが問われることを、常に、念頭に置くべきである

 また、原発についても共産党は○×で短絡的である。連合は長い時間をかけ再生エネルギーの活用や総合的なエネルギー事情を踏まえて原発の再稼動は有りうるとの結論を示している。つまり、共産党は見栄えだけはよいのである。

 だからこそ、民進党がどのような絵柄を考えているかが大切になるのである。蓮航代表はその一つのきっかけになりうると今でも思っているのだが。

 連合の地方組織の役員などは、「民進党」候補者のポスター貼りに汗を流している。そして、古くは労組内で共産党員との戦いで筆舌に尽くしがたい苦労もしたのである。

 つまり、民進党と共産党が手を握ることなどあり得ないのである。

 さて、上の記事は、極めて大胆に要約をしました。読者は産経紙(12月24日)の「短刀直言」を是非お読み下さい。最後に私見を添えるが、政権交代可能な野党となる為には民進党は解党し、出直すべきなのであろう。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「あゝとにあつく!神津連合会長、民共連携、民進党の有り方に苦言(考察シリーズ、ツイッター風 ブ...
「あゝとにあつく!神津連合会長、民共連携、民進党の有り方に苦言(考察シリーズ、ツイッター風 ブログ)」について あゝとにあつく!神津連合会長、民共連携、民進党の有り方に苦言(考察シリーズ、ツイッター風 ブログ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2016/12/26 21:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!神津連合会長、民共連携、民進党の有り方に苦言(考察シリーズ、ツイッター風 ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる