あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!憲法改正と蓮航民進党代表と櫻井よし子女史、あれこれ(考察シリーズツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/10/07 02:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!憲法改正と蓮航民進党代表と櫻井よし子女史、あれこれ(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 昨日はゴルフに行って、毎日書くブログを省略しました。朝早く出なければという気があり、寝ようという気持ちもあって、つい、省略したのです。

 昼間は国会中継を見て、夜は、例によってBSフジのプライムニュースを観ました。憲法改正がテーマで櫻井よし子女史と自民党憲法改正推進本部代表代理、中谷前防衛相の二人だけの特番でした。

 国会中継では蓮航民進党代表が自民党の憲法改正案の、家族を大事にしよう、との条文に、福祉を家族に押し付けることになる、旨のとんでもない、普通の人では考えられない、真(ま)ともでない論理の飛躍、要は、狂人のような屁理屈をつけたのですが、櫻井女史の憲法理解との落差に愕然とする思いを持ったのである。

 また、自民党員にも同じ問題があったようだが、蓮航代表の二重国籍問題で10月2日の産経紙の「新聞に喝!」でジャーナリストの門田隆将氏が書いてくれているが、嘘の弁明をしていることも判明しているのである。

 そして、更に、この記事の前の記事で河野親子のことについて書きましたが、父親の洋平氏の憲法理解については、言っていることは全くと言ってよいほど共産党と同じなのである。

 つまり、共産党の非公然党員が自民党に潜り込んでいたと仮定すれば、正に記事のテーマであった政治の混乱期であるとあったと理解出来るとも考えたのです。

 さて、そろそろ結論にしますが、是非、読者は10月2日の産経紙の「新聞に喝!」とBSフジのプライムニュースの電子版はご覧下さい。櫻井よし子女史が言っている今の日本の状況に対する危機感が理解出来ると考えます。

  (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!憲法改正と蓮航民進党代表と櫻井よし子女史、あれこれ(考察シリーズツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる