あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!「東京オリンピック」の問題、組織委員会、国の役割(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/10/03 09:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!「東京オリンピック」の問題、組織委員会、国の役割など(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 小池東京都知事は都に、東京オリンピックについても「調査委員会」を立ち上げ、9月29日にその調査結果を発表した。

 ○東京都の調査チーム座長(上山慶大教授)の「社長が居らず、財務部長が居ない」の発言

 ○「主要三施設の見直しや落札率100%に近い落札価格や3兆円超になる予算オーバー

 ○要因については、都知事や組織委員会会長、オリンピック担当相や文科相で作る調整会議にリーダーが不明であること

 等を問題点として上げた。

 このことについて組織委員会(都の外郭団体だそうだ)の森会長や丸川五輪担当相などは、「今更、見直しは困難」などと反発した。また、組織委員会について都の「管理団体」にする問題もあるようだ。

 森会長については、確か、エンブレムか国立競技場の見直し問題について「私の責任ではない」旨発言した記憶がある。また、この記事については産経紙の報道から書いているが、森会長は武藤氏なる人物を小池知事に面会させ「57億円を返却する」と申し出させたようだ。

 つまり、都の組織委員会への出資額の割合は97.5%でこの割合を少なくし「支配力を弱く」しようとの意図であろうが、小池知事は3割を超えるといわれる「都の職員も返してくれる」と突き放したようである。

 国際オリンピック委員会のバッハ新会長の方針は「コンパクトなオリンピック」を望み、また、理事会は定期的に開催されるようで「承認を得たオリンピック」の内容も変更は可能なようなのだ。

 また、オリンピックには「テーマ」も定められているようなのである。「政治(片山さつき議員がBSフジのプライムニュースで発言)」とメディアの怠慢だろうが、東京オリンピックのテーマが何であるのか、一向に伝わってこない。

 さて、オリンピック組織委員会の会長はどのように選考されるのか調べないが、森会長は、確か、「体協会長」もしていたようなのでその関係からかも知れない。

 この記事の結論ですが、オリンピック組織委員会の森会長については今までの様々なご活躍に国民は感謝していると思います。何はともあれ、そろそろ引退してゆっくりされたら如何でしょうか。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!「東京オリンピック」の問題、組織委員会、国の役割(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる