あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!新潟県知事選何が起こったか、米山隆一新知事の人物(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/10/17 10:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!新潟県知事選何が起こったか、米山隆一新知事の人物(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 元山梨県人で今は大阪人を自称している、不肖今唐加太朗には、武田信玄と川中島で戦った新潟の上杉謙信は頑強な尊敬すべき敵であった。そして、宗教的な偏狭なところがある人物である、とも感じている。

 安さて、部政権は参議院選でも新潟県では負けている。二階幹事長も県内に入り支援団体などを回り、自民、公明推薦の森民雄氏に力を入れて応援はしたようだが落選した。残念である。

 ところで、米山隆一新新知事であるがものの言い方が共産党とそっくりである。推測だが、非公然の潜在党員である可能性が高い、人物としても医者であって弁護士の経歴を持ち、党から特別な使命を受けた人物のようにも思える。

 「民主連合政権」を革命の一段階として捉えていた頃の共産党員は、喋り方やイントネーションまで党幹部とそっくりであったことを思い出した。

 そして、安部政権は、今後、良く覚悟を決めて対処する必要があると考える。つまり、米山隆一氏のような人物が続々と出現する可能性があると思えるからだ。

 所謂(いわゆる)選挙での「野党連合」であるが、共産党が単に候補者を立てずに、民進党候補を応援するだけに徹する筈も無いのである。

 ところで、原発反対の前泉田裕彦新潟県知事である。ネットで検索したが、特に悪い評判は出回っていないようだ。元経済産業省官僚で原発反対もめずらしいが、再選に意欲を持っていたが突然メディアに難癖を付けて不出馬に変えたのである。

 可能性として、衆議院選挙が取り沙汰されいるが、立候補でもするつもりであろうか。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!新潟県知事選何が起こったか、米山隆一新知事の人物(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる