あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!民進党、蓮航代表の最後の記事、もう、触れることはないであろう(考察シリーズ、ブログ)

<<   作成日時 : 2016/09/20 23:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!民進党、蓮航代表の最後の記事、もう、触れることはないであろう(考察シリーズ、ブログ)

 蓮(こと田村)航(ほう、ぽう)代表、つまりは、民進党についてはこのブログで3、4回記事に書いている。望みたいことの結論はしっかりした自民党に変わる野党第一党であって欲しいということだ。

 それは、「国難」のこのとき「安全保障関連法制」について異議を唱えないことである。そして、確かに、人間の命は何よりも大事だが、時には、自衛官や警察官は命を捨てなければならないこともあるのである。

 つまり、民進党は、「安全保障関連法制」を認めない限り、二度と、政権には就けないであろう。

 さて、結論は上に示したのでそろそろ終わろう。産経新聞(9月20日)・FNNが世論調査しているので実に解かりにくい「まとめ(表)、題名は民進党新体制」であるが触れてみる。

○蓮航代表に期待するか、する56.8%、しない40.2%、〜意外に期待するが多い、女性であることが原因だろうか。

○政権を担う政党になれるか、思う16.%、思わない75、8%、〜これは順当な判断である。

○野田幹事長に期待するか、する37.3%、しない56、7%、〜世間は蓮(こと田村)航(ほう、ぽう)代表が野田元総理の派閥の一員であることについて知らず、知っていれば一問と一緒になる筈だ。

○共産党との共闘関係を続けた方がいいと思うか、思う、32.7%思わない54、0%、〜順当な判断である。

 では、蓮(こと田村)航(ほう、ぽう)代表の民進党よさようなら。

 (終わります、ご機嫌よう、)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!民進党、蓮航代表の最後の記事、もう、触れることはないであろう(考察シリーズ、ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる