あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!産経紙さんの驚くべき二つの記事(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/08/23 12:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!産経紙さんの驚くべき二つの記事(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 二つの記事(8月22日)とは、「主張(社説)」と「共産侵食、民進党代表選<1>」である。先ず、主張であるが産経紙ともあろうものが、安部政権の最重要課課題は、脱デフレと経済再生に他ならない、と言い切っているのである。

 産経紙の「主張(社説)」は論説委員の共著か単独で書くのか、調べないが、安部総理の最重要課題は「戦後レジームからの脱却」であった筈である。つまり、「金」の話より「日本人の矜持」を大事にすることであった筈だ。

 恐らく、共著ではなく単独の論説委員が書いているのであろう。筆が滑っただけの話だろうが、共著であればもっと増(ま)しな表現が出来た筈である。

 次は、今はナイス記事だと考えているのだが、シリーズ記事で続くのであろうが、「共産侵食、民進党代表選<1>」である。

 共産党には随分の昔には「二段階革命戦術」があったのである。つまりは、中国のように共産党独裁の本質を隠し、共産主義革命を成し遂げようとする「民主連合政府構想」である。

 今の共産党の綱領にも残っているのだが、その綱領の内容は、「さしあたって一致出来る目標の範囲での統一戦線の形成」、である。

 共産党独裁を嫌う読者の皆さんであれば、取っていない場合は図書館に行ってでも、産経紙の「共産侵食、民進党代表選<1>」の続きを確認して下さい。

 確か、このブログの記事に書いたと思いますが、共産党さんは「共産革命」をしない場合はその旨綱領に明確に書いて下さい。もう戦後の混乱期ではないのですから。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!産経紙さんの驚くべき二つの記事(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる