あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!安部内閣の経済対策、低所得者への現金給付など(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/07/30 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!安部内閣の経済対策、低所得者への現金給付など、要望したい事など(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 政府与党が経済対策原案を取りまとめた。大まかに言えば若者や低所得者に配慮し、あわせて、将来に繫がる未来型公共投資を積極化することにあるようだ。

○嫌に生々しいが、低所得者に対する15000円の現金給付

○年金需給期間の短縮や最低賃金の引き上げ、

○保育士の給与2%の引き上げや介護職員の月給1万円引き上げ、更に、雇用保険料の0、2ポイントの引き下げ

 なども組み合わさっており、実効のある経済対策となろう。つまり、使用者・経営者の倫理観の低下が確かに存在しているが、これらの現金の給付を受けた人々は溜め込むことはなく確実に消費に向かうことが考慮されるからである。

 併せて日銀の黒田総裁は「より一層の金融緩和」を発表した。ヘリコプターマネーも取りざたされたが、確かに、「ウオール街対策」にはなるであろうが、国の財政上全く問題が無いとはいえないだろう。

 次は、一部であろうが、ソフトバンクや日産などの企業役員の膨大な報酬への「軽減対策」である。確か、ソフトバンクについては株主による損害賠償の訴訟が提起された筈だ。

 上でも触れたが、企業利益を従業員の給与に反映させること無く取り込んでしまう使用者や企業役員の倫理観は目に余るものがある。日本は資本主義の民主主義国家で困難な面がありそうだが、税制上から知恵が出ないであろうか。出る筈である。

 民主党クリントン大統領候補指名に当たってのバーナー・サンダース候補支持派の反発を安部総理は参考にして欲しいのだ。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!安部内閣の経済対策、低所得者への現金給付など(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる