あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!アベノミクス検証、どうなる、どうする(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/07/16 01:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!アベノミクス検証、どうなる、どうする(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 「アベノミクスはどうなる、どうする」かだが、結論は、「続ける。そして、何とかしなければならないが、そこそこで良い。」である。これを今から補足しよう。

○経済成長戦略は明治維新以降のどの内閣・総理もやって来たことだ。目覚しい成果を見たこともあるし、大した成果を打ち出せなかった内閣・総理もいた。

 経済が大きくなること、経済が成長するとは、どういうことなのであろうか。デフレとは、インフレとはどういうことなのであろうか。

○人間が増えれば、経済は大きくなるであろう。何時の時期の比較か調べないが、人口の減少は「最大幅」であったそうだ。また、日本は世界一の高齢化社会とも言われる。これも、成長にとっては、マイナス要因となるであろう。

○簡単に言えば、デフレとは経済が縮小することで、インフレとは経済が大きくなることであろう。日銀の黒田総裁は2%のインフレ目標を定めているが達成はしていない。

○幾らお金をジャブジャブ垂れ流しても、金融緩和しても、流通しなければ意味が無い。

○日本人は世界一緻密で、繊細な文化的な民族である。しかし、いざとなれば吹っ切れることも出来る勇敢な民族でもあるのだが、基本的には必要もないのに金は使わないであろう。

○今は飽食の時代であるし、あらゆる物が国中に溢れている。また、時には漏れもあるが社会福祉も充実している。つまり、これではデフレが解消され、インフレに向かう筈もない。

○今がチャンスである、共産党や民進党などのデマゴーグに打ち勝った今がチャンスである。「企業人」が劣化しているのは事実であるから、安部政権は、「誘導策ではない準強制的締め付け策」を打ち出すべきである。「ヘリコプターマネー」では効果は無いであろう。

 結局は国民や日本のためである決断を安部総理に要請する。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!アベノミクス検証、どうなる、どうする(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる