あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!アメリカの政変、世界第三の経済大国、日本の役割(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/06/08 11:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!アメリカの政変、世界第三の経済大国、日本の役割(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

 痩せても枯れても、未だ、日本は美しい弓状列島の国土を持つ世界第三の経済大国である。だが、太平洋を挟んで、とは言え中国は直近だが、アメリカと中国を隣国として持つ。そして、二つの大国はしたたかな国なのだ。

 アメリカは大統領選に端的に示されるが少し歪んんだ国内矛盾が露呈しつつあり、中国の習政権は日本に執拗な歴史戦を仕掛け「過って存在した帝国主義時代の国家」、現在では、覇権国家と言われ、未だに共産主義党の独裁を保とうとしている。

 特に中国は、実に、したたかな執念深い国である。「シナ事変」などで災禍が及んだと言うのであれば、当時の清朝を恨まねばならないのである。つまり、中国には明治維新は無く、清朝は怠惰をむさぼっていたのである。

 さて、日本は大東亜戦争後の焼け爛(ただ)れた国土から見事に復興したが、今は、再び、上に書いた両国の事情もあり、また、一部の偏向したメディアや政党のプロパガンダもあり、第二の曲がり角にあるといっても良い。

 また、参議院選挙もあり勝負時と言っても良いのである。

 ついては、紹介すれば長くなるので、読者の皆さんは、是非とも6月6日の産経紙正論(森本敏拓殖大学総長)と美しき頸き国へ(櫻井よしこ女史)をお読みく下さい。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!アメリカの政変、世界第三の経済大国、日本の役割(考察シリーズ、ツィター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる