あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!欧州、EUは大丈夫か、英国のEU離脱の必然から(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/06/27 09:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!欧州、EUは大丈夫か、英国のEU離脱の必然から(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 アメリカは新しいが、ローマ時代は蛮族であったが今の欧州は貴族社会である。貴族の生活を描いた英国の「テレビ映画」を観れば良く解る。そして、残虐で野蛮なISのテロはイスラム教からの欧州やアメリカに対する反乱である、と言えなくもない。

 今回の英国のEUからの離脱の理由として、「EU職員」の法外な給与も挙がっていた。

 ドイツの専門家は「EU欧州統合はエリート事業とも揶揄され、市民には悪い存在だが実害が無ければ否定する必要もない、との合意に支えられてきた」と語り、フランス、イタリアなど各国首脳から、改革が必要との声が上がっている、と産経紙(6月26日)は伝えている。

 また、財政改革を強く要請されたギリシャとNATOの敵であるロシアとの「連携」もあった。

 ドイツのメルケル首相は別にして、押し寄せるシリア、イラクからの難民受け入れを完全に拒否する国もあるが、アメリカのトランプ大統領候補のように各国の野党・国民から強い反対の声がある。

 更に、アフリカ諸国からも統治不能の国情などから、豊かな欧州に「移民」として命さえも賭けて押し寄せる。まるで、過っての宗主国よ責任を取れと言っているようである。

 兎にも角にも、EU改革は必須である。手を貸しつつ、我が日本も格差社会、貴族社会への傾向があると言ってよい。是正しなければならない。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!欧州、EUは大丈夫か、英国のEU離脱の必然から(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる