あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!司会者の選任など、NHKよ偏向番組に注意して欲しい(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/06/01 17:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!司会者の選任など、NHKよ偏向番組に注意して欲しい(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

 昨夜(5月31日)NHKの「キャッチ世界のトップニュース」を観た。ベルギー原発の老巧化に伴う10年間の稼動延長がテーマの一つであったが、ブリュセルであったと思うが現地の女性支局長が登場し解説した。

 彼女の説明に特別の偏向があるとは言えないのだが、ドイツの原発廃絶にも触れ、ヨーロッパは自由に電力を融通し合うようになっていることにも触れ、但し、意図的ではないだろうが、ドイツは原発大国のフランスの電力を購入している、ことには触れなかったのである。

 つまり、このことは小泉元総理のような短絡的、あるいは、左翼的な原子力発電の撤廃に繫がるからだ。

 そして、これについては東電の福島原発の過酷事故のとき、短絡的、左翼的なメディアが日本もドイツに習って原発を廃絶しろと騒ぎ立て、余りにも煩いので、調べてみるとドイツはノウノウとしてフランスから電気を買っていたのである。原子力発電の恩恵を受け入れていたのだ。

 さて、次にびっくりしたことは、今日(6月1日)、関口宏氏がこともあろうにNHKで司会をしていたことだ。調べてみたら、2013年1月1日から2014年7月26日まで放送されていた「まるごと知りたい!AtoZ」の再放送であったので安心した。

 つまり、NHKBSプレミアでの再放送であったのだ。そして、彼は東京放送や毎日放送などでも司会を勤め偏向発言を繰り返していた人物なのである。

 栄光のレインボー会、不肖、今唐加太朗は何時も腹を立てていたのである。ついでに、念のためネットで検索するとネットの世界では彼は立派な左翼で通っている人物なのである。

 「国営放送」とは書かないが、公共放送であるNHKさんは番組製作者に「潜在共産党員」が忍び込んでいたら、防ぎようがないが、慎重に政治色の無い番組つくりに励んで下さい。

 最後に書いておきますが、実は、前にこのブログで書いたが、今でも公安当局の視察対象になっている日本共産党員の身分を隠した潜入党員がNHKには潜入している可能性は十分にあるのです

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!司会者の選任など、NHKよ偏向番組に注意して欲しい(考察シリーズ、ツィター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる