あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!不法占拠の北方4島、ロシアとの領土交渉を成功させよ(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/05/08 20:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!不法占拠の北方4島、ロシアとの領土交渉を成功させよ(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

 安部総理は5月6日、プーチン大統領と会談し、停滞している返還交渉問題について「新たな発想による交渉」を呼びかけ、首脳同士で解決することでも一致したそうだ。(5月8日産経紙)

 この問題では、このブログの記事で、大東亜戦争終了間際に日ソ平和(中立)条約を一方的に破棄して、不法に攻め込み、樺太やアリュウーシャン列島を占拠した事実を世界に発信すべきと書いたが、「何もしない外務省」であるからそのような発信は100%していないであろう。

 そして、残念だが、遠慮する必要はないのに、日本はポツダム宣言に署名し、かろうじて4島だけを確保したのである。また、プーチン大統領は、過って、不法に占拠しているのに「引き訳」などとも語っている。

 また、ロシアは極東への移住を促す意図であろうが、北方4島を含む極東に移住すると土地を分け与えるとの政策を展開しているのである。この政策には、極東地区のロシア領への中国人の進出が著しいこともあり、対抗の意図もあるのであろう。

 中華街までは作っていなであろうが、中国人は広大な土地で農園などを経営しているようである。

 さて、ロシアはウクライナ問題での制裁を受け国内総生産(GDB)は前年比3、7%減、平均実質賃金は9,5%減など悪い経済事情がある。日本は、日本式の病院建設など経済協力8項目を示しており、手ごたえもあるようだ。

 、「何もしない外務省」であるためか、狂信国家北朝鮮の拉致問題ではその進展も困難なようで、また、中国、韓国の「歴史戦」での言いがかりもあり、この問題では何らかの進展を示して、安部政権が国民のストレスを解消して欲しいのである。

 (終ります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!不法占拠の北方4島、ロシアとの領土交渉を成功させよ(考察シリーズ、ツィター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる