あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!オバマ大統領広島訪問、謝罪せず(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

<<   作成日時 : 2016/05/17 08:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!オバマ大統領広島訪問、謝罪せず(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

 オバマ、アメリカ大統領が外国首脳としては始めて広島を訪問する。だが、謝罪はしないそうだ。安部総理も、「恨まず未来志向の核廃絶につながればよい」旨の談話を発表している。「今の日本の政治家」としては、一つの対応策であろうし、止むを得ない気もする。

 だが、アメリカの一般的な作られた、大東亜戦争を早く終らせるために止むを得なかった等とする世論とライス大統領補佐官、国家安全保障問題担当の「興味深いことには日本は謝罪を求めていないし、私達はいかなる状況でも謝罪しない」と述べた不遜なコメントは許すことが出来ない。

 端的な一つの例を、ここでは紹介しておこう。アメリカは日本の暗号を解読していたし、上空からの偵察で、ソ連を通じて大東亜戦争の終結を図っていること、国力は底を付いていること等を承知おり、原爆投下を知ったダグラス・マッカーサー太平洋軍司令官でさえ激怒したのである。

 そして、ルーツは調べないがトルーマン大統領は白人だが、ジャップは人間ではないと思っていたのであろう。

 また、ライス補佐官はニグロだが、同様に思って居るのであろう。彼女は一般大衆と同様の知的レベルの人物である可能性もある。

 更に、このことや「真珠湾への奇襲」は仕掛けられて、止むを得ず始めた戦争であったこと等は、このブログのメインテーマで、何回も記事に書いているのである。

 (終ります、ご機嫌よう、さようなら)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!オバマ大統領広島訪問、謝罪せず(考察シリーズ、ツィター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる