あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS ああとにあつく!高浜原発運転差し止め判決に異議あり(考察シリーズ、ツィター風ウェブリブログ)

<<   作成日時 : 2016/03/10 09:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ああとにあつく!高浜原発運転差し止め判決に異議あり(考察シリーズ、ツィター風ウェブリブログ)

 運転指し止めについて最高裁判決がある。要約すると、
 
 「原発の安全性審査が、極めて高度な専門技術的判断を伴うもの、である以上、専門家の意見に基づいて行われた行政処分に看過し難い過誤・欠落が有る場合に限って違法と解すべき」
 
 とのものである。

 3月10日の産経紙が示した判決要旨の内容を下に示す。

○発電の効率性を甚大な災害と引き換えには出来ない。

○福島の過酷事故を踏まえた過酷事故対策や耐震技術策定、津波対策や非難計画に疑問が残る。

○自冶体ごとではなく、国主導で事故時の非難計画を策定すべきである。

○住民の人格権侵害の恐れが高いが、関電は安全性の確保の説明を尽くしていない。

 である。

 冒頭の最高裁判決に沿う内容は一つもない。裁判長は山本義彦氏だが、沖縄県の翁長知事を、栄光のレインボー会、不肖今唐加太朗は想起してしまった。

 この種訴訟について予想はしていたが、左翼言論人に支えられ全国的な強い連携で組織的に展開されていることに今更ながら驚いた。産経紙は訴訟を提起した原告は29人の滋賀県人であるとしているが、団長の松田正氏はネットでは福井県在住で、全国的に活動をしている「専従の職業的活動家」なのである。同姓同名であろうか。

 (終ります、ご機嫌よう、さようなら)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああとにあつく!高浜原発運転差し止め判決に異議あり(考察シリーズ、ツィター風ウェブリブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる