あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あ々とにあつく!政治には金が居る、甘利問題、検察は動くべき、その3(考察シリーズ、ウェブリブログ)

<<   作成日時 : 2016/01/29 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あ々とにあつく!政治には金が要る、甘利問題、検察は動くべき、その3(考察シリーズ、ウェブリブログ)

 確か、改正されているかも知れないが、本人が持参した場合は香典も包んでよかった筈である。もし、香典が許される場合は持って行かなければ、代議士先生は何をいわれるか解ったものではない。

 また、ポスタやリーフレットを作る場合も「金」が要る。甘利さんのような「大物」の場合は「子分の県議」などの面倒を見る必要もある。政治活動費があるではないかとの反論があるかもしれないが、規制によって細かく制約がある筈だ。

 残念だが、今のこの世は「金がらみ」の世界である。 

 さて、日銀は「当座預金金利をマイナス」に設定した。2%のデフレに持って行くために必要でだそうだ。TPP、アベノミクスなども、今が、踏ん張りどころである。前の二つの記事では明確に書かなかったが、甘利前大臣は涙をこらえて国会審議などのことも考えて「矜持のために大臣を辞める」などと語った。

 これは、不肖、今唐加太朗の独断であるが、多分、朝日の記者だと考えているが、会見会場で熨斗袋を確認しなかったのかと、しつっこく確認した記者が居たが、甘利前大臣に、初対面の「支持者」が持ってきた「菓子折りの袋」の中を誰が目の前で確認しますか、と反論され、黙ってしまっていた。

 甘利前大臣は秘書に「政治献金」として舌癌の病気見舞いもあると考え「二つの50万円の献金」を受けるように秘書に支持したのだ、と言う。

 昨日から日本の全てのマスメディアが、端的に、一つだけ」書くが、「甘利前大臣は秘書に責任を押し付けた」などと大騒ぎである。実に情けない。不肖、今唐は、甘利前大臣に「天晴れ」を送っておこう。

 (終ります、さようなら、ご機嫌よう)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あ々とにあつく!政治には金が居る、甘利問題、検察は動くべき、その3(考察シリーズ、ウェブリブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる