あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!号泣の野々村兵庫県議の狙い(考察シリーズ、 ウェブリブログ)

<<   作成日時 : 2016/01/28 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あゝとにあつく!号泣の野々村兵庫県議の狙い(考察シリーズ、 ウェブリブログ)

 政務活動費を騙し取ったとして詐欺罪で起訴されている兵庫県会議員野々村竜太郎(49歳)被告の取調べなどの経緯について、1月26日の産経紙がまとめてくれているので、先ず、紹介して置きます。

○平成23年4月、「西宮維新の会」を名乗って兵庫県県会議員に当選(調べないが、「西宮維新の会」は橋下前大阪市長の「維新」とは別物であろう。一般的に言えばずる賢い知恵を感ずる(今唐))

○平成26年7月1日、多数の考えられない日帰り出張など不適切な活動費の支出が発覚し、県庁で「号泣会見」(余り、涙が出ない号泣で自分勝手な短絡的人物との印象を受ける(今唐))

○同11日、兵庫県議会が被告を虚偽公文書作成、同行使罪で兵庫県警察本部に告発

○平成27年1月19日、兵庫県警が厳重処分の意見を付け神戸地権に送致(当然である(今唐))

○同8月18日、神戸地検が在宅起訴(推測だが、地検の取調べで甘やかせたのではないか(今唐))

○同11月24日、神戸地裁での初公判を欠席(彼の狙いの手始めではないだろうか(今唐))

○平成28年地裁が拘引状を発布

 さて、やっと、1月26日に実質的な初公判となったが裁判官、検察官及び弁護士の質問等について、「解りません、思い出せない、覚えていません」などとの説明や弁明をして、実質的な答弁を回避している。
る。

 そして、野々村被告の狙いは、弁護士が示唆しているが、精神鑑定に持ち込み、裁判の長期化にもち込こんだ上、判決に有利な鑑定結果を得る目的があるのであろう。つまり、彼のような人格では見事にやり遂げる可能性があるのではないかと考えている。

 (終ります、ご機嫌よう、さようなら)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!号泣の野々村兵庫県議の狙い(考察シリーズ、 ウェブリブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる