あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成28年(2016年)、当面の関心事(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2016/01/02 12:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

平成28年(2016年)、当面の関心事(考察シリーズ)

 順不同ですが、一つには、日本人が変質してしまったのではないかと感じています。曽野綾子女史も12月30日の産経紙で、だから私は疲れてしまっている、と書いています。不肖今唐加太朗が社会学が専門の大学教授であればゼミの学生に研究させるのであるが。

 不肖今唐も、このブブログで考えていきます。

 二つ、引き続き「対中国戦略」を国策の中心に据えなければなりません。単なる「歴史戦」ではなく戦略です。この国から日本は多くのことを学んでいて、また、人口や国土及び経済面など大きな存在感のある国ですから、地勢的にも、離れることは不可能である。

 つまり、永遠のお付き合いをしていかなければならないのである。基本を踏まえた長期的、戦略的付き合いを考えておく必要であるのです。

 三つ、何と言っても米国との連携です。オバマ大統領も中国の「存在」があって、どうやら、米国の基本方針としても、東アジアを重視するような意思を表明しており、より一層に連携を強化していくことが重要である。

 米国は偉大な田舎者国家の側面があり州議会などは慰安婦像の設置など韓国、中国系住民の意向を無批判に受け入れている。従って、外務省は両国及び在米民間団体が仕掛ける「歴史戦」について対策を強化してほしいのです。

 四つ、ASEAN共同体の10カ国が、「経済」、「安全保障」及び「社会・文化」の三分野で統合することを、この12月31日に決定している。このうちの柱が「経済共同体(AFC)」である。6億人の「単一市場}が誕生するのである。

 このような状況を踏まえ、また、10カ国の中国に対する温度差に違いはあるが、国を挙げてのより一層の連携の強化が望まれるのである。   

 (終わります。御機嫌よう、さようなら)


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成28年(2016年)、当面の関心事(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる