あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成26年を振り返って、その2(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2015/12/30 15:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

平成26年を振り返って、その2(考察シリーズ)

さて、記事その2でも、このブログのテーマに引っ掛けて平成27年を振り返っていく。早速、続けますが、六つには、テロの続発がある。記事に書いているが、日本は取り合えず、朝鮮人のテロ(靖国神社への不法侵入)に注意し、移民を認めることになれば朝鮮人だけに限らず入国時の検閲、警戒を強化する必要がある。

 なお、如何にも苦しい住居侵入などではなく、検討しているそうだが、「爆発物」とか天井を壊していそうだから「器物機器」などで立件する必要があるであろう。住居侵入では無罪になってしまう。

 七つ、天皇陛下には何時までもご健康で居てほしいが、最近、ご発言に違和感を覚えることがある。先の大戦での犠牲者を悼むことは当然であるが、少し、はみ出しているような気がするが間違っているだろうか。宮内庁は注意してほしい。

 八つ、今日(12月30日)毎日放送が、昭和天皇の会見時、外人記者の関連質問に引っかけて、アメリカの原爆投下について質問した記者を紹介した。

 昭和天皇は言いよどんだ後、「やむを得なかった」旨お答えになっていたが、その記者の取材ノートには「率直な感想」との走り書きがあったものの記者は発言について一切論評しない、との録画も流していた。

 このブログでは大東亜戦争はルーズベルトとトルーマン大統領によって、言わば、仕掛けられて開始し、原爆投下も実験の意味合いがあったことについて書いてきたが、日本人はこのことをよく承知しなければならないのである。

 なお、時代も進み、人類も幾らかは進歩しており、アメリカとの友好と防衛などでの連携はきわめて重要であることは当然であるが。

 (その2、終わります。御機嫌よう。さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成26年を振り返って、その2(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる