あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 核廃棄物処理地のエゴ、宮城県村井知事の怒り(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2015/11/20 07:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

核廃棄物処理地のエゴ、宮城県村井知事の怒り(考察シリーズ)

 宮城県には栗原町、加味町、大和町の3ヶ所が中間埋設処分地候補になっており、昨日(11月19日)環境省井上副大臣が「年内の調査は断念したい」旨知事に申し入れた。

 ところが、宮城県の村井知事は「何だその言い方は」、「2年も待っていたのだぞ」旨強く反発し、「大臣は腹をくくれ」旨とも語り、井上副大臣は唖然とした表情であった。

 テレビ流れたこれだけの発言では知事の真意がどこにあるか不明で、ネットで調べると毎日新聞が書いていたが、「調査地は辞退しても良い」旨もらしていたこともあるそうである。

 この候補地の調査は確かに、2年ごしで、調査に入ろうとすると村人だろうが大勢押し寄せて、不肖今唐はテレビの画像を見ながら、いつも二ガニガしく思っていたのである。

 村井知事は自衛隊でヘリコプターも操縦していて、確か、自民党系?の人物であった筈だ。村井知事については、このブログの記事で、当時の福島県の佐藤知事と対比して、東電の原発溶解事故について、提言や県民を説得する態度もある見事な知事だ、と書いた記憶がある。

 「中間処分地」については、無理もないが「地域エゴが横行」していて一向に進展を見ていない。この際、丸川珠代環境大臣は密かにでも良いが頭を下げてお願いしてはどうであろうか。

 (終わります。御機嫌よう。さようなら)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
核廃棄物処理地のエゴ、宮城県村井知事の怒り(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる