あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!ネルソン・マンデラの実像、南アフリカについて(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/12/11 10:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ネルソン・マンデラの実像、南アフリカについて(考察シリーズ)

 マンデラはアフリカの族長の子として生まれ、当時もそうであったと思うが、南アには、アフリカの諸族が南下してきたようである。また、金やダイヤモンドなどを産し「資源大国」と言って良いであろう。

 彼は若くして反アパルトヘイト運動に身を投じ、1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受けたのだが、このときのことのようである、報道からだが、「白は黒を差別しては駄目だが、黒も白を差別したら駄目だ。私はこのことに命を掛ける」旨語ったそうである。

 実は、彼はアフリカ民族会議(ANC)、(南アの普通の政党)の議長に就任しているが、1944年にアフリカ民族会議(ANC)に入党し、その青年同盟を創設し青年同盟執行委員に就任して、随分過激な行動した組織の長でもあったのだ。

 それが、実に、見事である。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は、若い頃、上のような事情も知らず、独立時には、アフリカーナ(白人)の大虐殺が起こるであろうと思っていたが上の様な事情があったのである。
 
 ご参考だが、アフリカ南部に居住する白人のうち、ケープ植民地を形成したオランダ系移民を主体に、フランスのユグノー、ドイツ系プロテスタント教徒など、宗教的自由を求めてヨーロッパからアフリカに入植した人々が、つまり、土着している白人が居たのである。..

 そして、上のような落差について、不肖、今唐は、何故、彼が変質したのか知りたいのである。人間の残虐な死を見続けて自身で改心したのであろう、と考えるがどうであろうか。

 また、短縮された27年の獄中にあっては、当初、酷い差別があっが改善させ、帝国主義国そのものであるがイギリス人傭兵が彼を救い出す動きや獄中で子供たちに教えるような活動もしているようである。

 確か、南部の方で反乱、があったとの記憶があるし、彼の死を悼む(喜ぶ)民衆の中にアフリカーナの姿は皆無であるといっても良い、酷い格差が内在しているかも知れないのだ。

 そして、遺産相続の争いもあると海外ニュースは伝えているし、彼は5年で大統領をやめたことは、稀有の例であるそうだが天皇陛下のような彼を失い、南アについて今後も良く見ていく必要があるのだろう。 

 <ご参考>

○ 本人(ウイキペディア
 若くして反アパルトヘイト運動に身を投じ、1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受ける。27年間に及ぶ獄中生活の後、1990年に釈放される。翌1991年にアフリカ民族会議(ANC)の議長に就任。デクラークと共にアパルトヘイト撤廃に尽力し、1993年にノーベル平和賞を受賞。1994年、南アフリカ初の全人種参加選挙を経て同国大統領に就任。民族和解・協調政策を進め、経済政策として復興開発計画(RDP)を実施した。1999年に行われた総選挙を機に政治家を引退した。

 1918年7月18日にトランスカイのウムタタ近郊クヌ村で、テンブ人の首長の子として生まれる。ウィトワーテルスランド大学法学部を卒業。在学中の1944年にアフリカ民族会議(ANC)に入党。その青年同盟を創設し青年同盟執行委員に就任して反アパルトヘイト運動に取組む。1950年、ANC青年同盟議長に就任。

 1989年12月に当時の大統領フレデリック・デクラークと会談し、翌1990年2月11日に釈放される。翌1990年2月11日に釈放される。釈放後、ANC副議長に就任。デクラークとの予備会談にANC代表として出席する。また、1990年10月27日から11月1日までANC代表団を率いて訪日している。

○ 南アフリカ(ウイキペディア)
 かつては有色人種に対する人種差別で知られ、それはアパルトヘイトと呼ばれる1994年までの合法的な政策によるものであった。金やダイヤモンドの世界的産地であり、民主化後の経済発展も注目されている。アフリカ最大の経済大国であり、アフリカ唯一のG20参加国である

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!ネルソン・マンデラの実像、南アフリカについて(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる