あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!民主党顧問、藤井裕久氏のバカ発言(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/12/28 07:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 民主党顧問、藤井裕久氏のバカ発言(考察シリーズ)

 藤井裕久が(12月26日、産経紙、単刀直言)でバカなことを語っている。先ずは下の○とウイキペデアからの氏の軽薄な経歴を見て下さい。

○ 日本の政治家(ウイキペディア)
藤井 裕久 、ふじい ひろひさ 生年月日、1932年6月24日(81歳) 出生地、東京都

出身校、東京大学法学部卒業

前職、衆議院議員 現職、民主党顧問

所属政党、自由民主党(1977年 – 1993年)、 新生党(1993年 – 1994年)、 新進党(1994年 – 1997年)、 自由党(1998年 – 2003年)、民主党(2003年 – 現在)、
称号、法学士(東京大学・1955年)

・第12代 財務大臣、内閣、鳩山由紀夫内閣、任期2009年9月16日 - 2010年1月7日
・第99代 大蔵大臣 内閣、羽田内閣、任期1994年4月28日 - 1994年6月30日
・第98代 大蔵大臣 内閣、細川内閣、任期1993年8月9日 - 1994年4月2
・(旧神奈川3区→)、 (神奈川14区→)、 比例南関東ブロック、任期、1990年 - 2012年

○ 1968年(昭和43年), 国連アジア極東経済委員会(ECAFE)の沿岸鉱物資源調査報告が
尖閣諸島について - 東京都尖閣諸島ホームページ
 www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku/gaiyou.html‎

○ 日中国交回復の周恩来、胡錦濤主席発言
 産経紙で「昭和47年の国交の回復の交渉の際、田中元首相が先覚の問題がありますね、と持ちかけると周恩来が石油が出たから言い出した話だ。

 と上のように語っている。お解かりでしょうか、石油が出ると解かったのは国交正常化より後なのです。

 このような人物が長らく政治家として存在したことは、日本国の不幸であった、と言っても良い。ひょとすれば、やっと結着を得た沖縄問題の「県外」を鳩山総理に言わせたのは彼かもしれない。自民党の古賀さんと同様に非公然員の可能性もあると、推測だが、指摘しておこう。

 さて、結論だが氏のようなバカ議員が放って置いた、「国際紛争を解決するため」には戦争はしないが、日本を普通の国に戻している安倍政権についてとやかく言うな。

 読者の皆さんは具体的には上の記事の産経紙をお読み下さい。


 (この項終わり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!民主党顧問、藤井裕久氏のバカ発言(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる