あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS ああとに熱く!安部総理天晴れ、靖国参拝(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/12/26 22:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 安部総理天晴れ、靖国参拝(考察シリーズ)

 先ずは良くやったとお礼を申し上げる。正義は日本にある。

 さて,チャンころ(近平君、および中国と、一部の世界史を知らない人々のこと))およびチョンころ(朴お娘ちゃんと韓国、一部の世界史を知らない人々のこと)の頑迷さと知的i意識の乏しさには恐れ入る。

 中国には、当時、中国を植民地にしていた英国などに、高邁、公明に装っているが、日本対する発言をそっくり英国にも発しなさい、と言っておこう。

 やつらは、切り取り自由の「世界史における帝国主義」のことを理解していないのである。知っていても意図的に歪曲してる。困ったもんだ、知的レベルが低いといってもよい、ここでは中国にだけ言っておこう。

 中国の殖民地の「宗主国」について、高邁を装った歴史認識を英国などに近平君(習主席のこと)は言って歩くべきだ。

 もう一つは、韓国の朴お娘ちゃんはいい年して文章能力が低い思うのだ。良く大統領になったなとも思う。

 卑近の例では、12月4日の産経氏の正論でも朴お娘ちゃん読んでもらったら良いのであるが,到底理解する野力はないのだろう。別にもう一つ細部にわたった記事があるのだが見当たらないので、理解できそうな方を照会しました。

 本当に朴お娘ちゃんはには困ったものだ。

 安部総理の決断は相手にしない国(首脳)であると当分は判断したのであろうが、兎に角、参拝した決断をえらいと思う。

 さて、安倍政権にお願いだが、具体的に国内での相変わらずA級戦犯を祭っているなどとほざく人物がいるので、彼女や彼が左翼でなければ、国民によく言ってほしいのである。それに、国連やアメリカで盛んにロビーでの反日活動をする、二人の人物をなんとかしてほしいのである。

 日本人を装っているが、おそらくは左翼の「在日」か非公然党員であろう。

 (この項終わり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああとに熱く!安部総理天晴れ、靖国参拝(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる