あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!国会定数改革など、違憲状態とは何だ!(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/11/26 12:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 国会定数改革など、違憲状態とは何だ!(考察シリーズ)

 判決文について最高裁判所は、このIT時代なのにホームページに載せないらしい。何か理由があるのであろうか。最高裁ホームページで検索したがでてこないし、別記事(サイト)の中で出てきたURL?で下のもの、であらゆる項目をクリックしたがなんと時代遅れの役所のようで判決文は公表していないようである。
 http://www.courts.go.jp/saikosai/about/sosiki/index.html 

 今のこのIT時代にあって、なんと遅れた役所である。何か理由があるのであろうか、手数料でもとっている関係であろうか。最近では碌な判決も出してかいない理由もこの辺にあるのかも知れない。

 実は、国会議員の定数削減判決の中に、「違憲状態」との言葉があったか知りたかったが、残念だが解からないのだ。下をご覧下さい。

 <ご参考>
 状態 じょうたい【状態/情態】とは。意味や解説。人や物事の、ある時点でのありさま。「危険な―」「昏睡(こんすい)―」「健康―」じょうたいしき【状態式】⇒状態方程式じょうたいず【状態図】ある物質または混合物の状態を示すため、圧力・温度を変数にとって、気.・・・
 https://www.google.co.jp/#q=%E7%8A%B6%E6%85%8B
〜〜〜〜〜〜〜〜

 名詞で良いのだろうか、詳しくはないのだが、状態とは、進行中も意味しているので、ひょっとすれば「違憲状態」とは名詞でなく、何とかなんとか、とも云えるであろう。こんな曖昧な言葉を使う最高裁も程度が低いのである。

 もう一つ知りたかったのは、確か、自民党の選挙制度改革問題、統括本部長、細田 博之さんがどこかのテレビで今回の判決の冒頭には、一票の格差について、機械的な「均衡」を求めるものではない、旨の発言があったので、正に、我が意を得たりである。上げたり下げたりだがやっとその事に気付いたか、なのである。これも知りたかったのである。

 皆さん、突然ですが、空に上りましょう。そして適当なところで下を見下ろすと、鳥取や島根には誰もおりません。ところが、東京、名古屋、大阪に一杯居るのです。つまり、議員さんの数です。検討案の中には都道府県1名の配分を止めろ、もあった筈である。なんという大馬鹿であろうか。

 要は議員の都道府県への配分について、学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗の主張は地勢的考慮も入れろ、ということである。

 どうぞ、読者の皆さんも、出来ましたら上の判例について確認して見て下さい。

○  1票の格差、国会はさっさと与党案を通せ(考察シリーズ)
 << 作成日時 : 2013/04/14 10:27 >>
http://39383054.at.webry.info/201304/article_14.html

○ 裁判所の違憲判決と選挙制度改正について(考察シリーズ)
 << 作成日時 : 2013/03/27 08:07 >>
http://39383054.at.webry.info/201303/article_35.html

注:上の記事で未消化(早とちり)の部分もあり、読者にお詫びしておきますが、
 
 (この項終わり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!国会定数改革など、違憲状態とは何だ!(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる