あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!東大阪市議、「慰安婦裸婦像(子供の像)」、グレンデール市抗議お見事(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/11/19 09:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 東大阪市議、「慰安婦裸婦像(子供の像)」、グレンデール市抗議お見事(考察シリーズ)

 産経紙(11月17日)が報じてくれている。お見事な市議は東大阪市の樽本丞史(45歳)氏である。45歳と言えばまさに、意気軒昂で働き盛りのときである。大変失礼だが、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」の現役時代と比べてしまい恐縮です。

 また、しばしば産経紙を紹介するのは新聞紙ではマイナーで、多くの貧乏年寄りどもは新聞を止めてしまうので、その意味で紹介する意義があると考えるからです。産経紙の諸君すみません。

 大分以前の話ですが、いつも、他の社の記者諸君とは離れ、当時では先進の「モバイル」のようなものを持ってひそひそ話している様子は、今でも記憶に残っております。

  余談に走ったが、「地方市議」であっても自己の政治的信念でこのような活動がもっとあって良いのである。

 グレンデール市では、市議五人でそのうち一人が交代で市長を務めるのだそうである。おそらく、カリフォルニア州にあるそうであるが、大分田舎の市なのであろう。市長を務める市議は設置には反対はしたそうである。

 4人の市議は「韓国の主張」を繰り返したそうである。残念なのは、日本の大使館がこのことを早く掴んでおり、日本の国賊的三人(嘘をついた元軍人と弁護士2名?)のことや日本国の調査結果、それに動画、相手の主張に絡むのであれば河野談話についての「真実」、などについて説明しておれば設置は阻止出来たのではなかろうか。

 今からではもう遅いであろうが、恐らく市長を除けば、他の四人アメリカ西部劇に出てくるような「田舎者の朴訥(悪い意味、田舎者の皆さん失礼)」とした人物なのであろう。また記事に書いたが「金」などを貰っているかも知れないのだ。

 そこで、外務省にお願いだが、日本人会などにお願いして早く情報を掴み、上のような調査結果や主張をして、二度と「何ら芸術的には価値のない駄作の裸婦像」の設置について阻止し、頑迷なパクお姉ちゃん(大統領のこと)の鼻の穴を潰して欲しいのである。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!東大阪市議、「慰安婦裸婦像(子供の像)」、グレンデール市抗議お見事(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる