あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!イラン核開発禁止、6カ国協議とはなんだ(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/11/13 08:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 イラン核開発禁止、6カ国協議とはなんだ(考察シリーズ)

 イラン核問題について、11月11日、やっと産経紙が書いてくれているが、「国連安全補償理事会5常任理事国とドイツを加えて6カ国」と。

 だが、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は何所の会議か良く解からないのである。どうやら、 過去には、今回も、IEAは絡んでいるようであるが。主催者が誰かよく解からないのである。

 今も、BSNHKHはニュスで「国連の」と伝えたが、間違っているように思えるのである。TVの画面がEUの代表が発言している様子を報じたのでEUが主催している、のではないか、と考えている。

 まァ、どっちでも良いいのだが、岸田外務大臣はイラン・イスラム共和国を訪問してキューバ外相と会談したが。そんなお茶を濁すだけで良いのだろうか、との疑念が不肖、今唐にはあるのである。

 その理由であるが、一つは「国連常任委員会」の小学生でも解かる非合理性である。具体的には、拒否権と核爆弾を持っているくせに自分以外は持ったら駄目、と良く言うよ、の問題である。それに、日本は世界で唯一アメリカから原爆の「国民的人体実験」を受けた国なのである。それも、原爆のタイプが違う?とのことで2回もだ。

 日本は、この種会合には当然、参加しなければいけない国なのである。そして堂々と大きな声で上の問題点を主張すべきなのである。国連におる外務省?の官僚よ、上のことを良く心得よ。

 また主張したところで核保有5カ国もその他の保有国もケロッとしているだろう。日本も言い出したか、ぐらいの感覚であろう。何も 日本には影響がないであろう。何に、何所の国に気を使っているのであろうか。

 「積極平和主義」の国が、当然、繰り返し、是正されるまで、世界に呼びかけることではないかと考えるが、安倍総理如何がでしょうか。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
‥北朝鮮技術指導の核開発‥20%濃縮ウランは核弾頭にならない主張のイラン。
イランミサイルのペイロードでは低濃縮ウラン棒6本7本組み合わせで大爆発はしない?
重水で中性子減速の北朝鮮小型水爆基準‥小さい部分的核分裂だけ?
グラフ理論上6節点で一つ誤り訂正可能。
思惑
2013/11/15 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!イラン核開発禁止、6カ国協議とはなんだ(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる