あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!テレビでの「共産党大会」、大批判(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/10/07 10:31   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 テレビでの「共産党大会」、大批判(考察シリーズ)

 昨日(10月6日)は、読売テレビ系/関東地方ほか一部地域を除くの番組だが、「たかじんのなんでも言って委員会、共産党大会?」が放送された。下のツイッターをご覧下さい。それにユーチューブもありますから、暇のある人は検索でして見てください。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」の印象はパネラー側に共産党は押され気味であった、と感じた。下のツイターの呟きも概ね共産党に批判的であり、安心した。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は、条件付の是是非非的態度で、条件としては、過去の暴力主義を総括し、今では、本当の民主主義的政党であることと暴力主義を放棄しろ、なのである、古い読者はご承知だろうと思います。

 引っかかった共産党の出演者が、一人居たのでその事を書いておきます。山下芳生氏である。

 氏は、男性、1960年2月27日 - )は、日本共産党所属の参議院議員(2期)。日本共産党書記局長代行。通称山下よしき。日本民主青年同盟北河内地区委員長・大阪府副委員長等を務めた後、1995年に大阪府選挙区から参議院議員に初当選。(ウイキペディァ)である。

 書いておきたい点だが、氏は憲法9条について理解が浅く、その事について本人は気付かず、気付くべきであるのに、ぺラペラ喋るような人間は大嫌いであるからだ、大阪人としては恥ずかしいと思ったのである。

 共産党議員としても相応しくないと思い、これは政治の話ではなく、人間の人格の話しである、と感じたのであるがどうでしょうか。

 興味のある読者は動画で確認し下さい。

○そこまで言って委員会  15 hours ago.
 http://togetter.com/li/573422

【テレビ出演】10月6日(日)13:30〜
「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ系/関東地方ほか一部地域を除く)に志位和夫委員長(VTR出演)、山下芳生書記局長代行、小池晃副委員長、穀田恵二国対委員長らが出演し

【たかじんのそこまで言って委員会】1/2 
パネラー◇橋本五郎、津川雅彦、金美齢、桂ざこば、加藤清隆、宮崎哲弥、長谷川幸洋、竹田恒泰、山口もえ 
共産党出演者 

<発言例>
*日本共産党は、夢想家・妄想家の集まりである事が良く判る放送でした。そして「アメリカのいいなり もうやめよう」と言うポスターを街のあちこちに貼っているのに、アメリカのWGIPにマンマとハマり、自虐史観を振りかざし、アメリカの「言いなり」になっていて笑えました。

 (この項終わり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!テレビでの「共産党大会」、大批判(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる