あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!外務省、尖閣、竹島の正当な領有の動画配信お見事(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/10/25 07:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 外務省、尖閣、竹島の正当な動画の配信お見事(考察シリーズ)

 このことについて産経紙や金髪でない馬鹿な豚野郎の放送メデイアも伝えてくれた。その後、出来たのかどうか不明だが、十カ国語版も作るそうだ。

 今朝(10月25日)のBSNHK海外ニュースでシンガポールが取り上げていた。バカな韓国は竹島の領有について同じような動画を作るようである。

 本当に、自国の人民はさておいてインフラ整備に務めた親切な元宗主国に対し非常に失礼な話で、動画を作れば馬脚を示すことになるであろう。

 中国は、どうやら、「核心的利益であることとそれを守る」、との意の表明をしただけで動画を作るかどうかは未だ不明である。

<ご参考>

○尖閣・竹島で動画配信、外務省 時事通信 10月23日(水)17時23分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131023-00000105-jij-pol
 
 外務省は、沖縄県・尖閣諸島と島根県・竹島が日本固有の領土であることを内外に理解してもらうための動画を初めて作成し、インターネット動画サイト「ユーチューブ」に掲載し始めた。領土に関する対外広報戦略の一環。再生回数は23日までの1週間で、合わせて12万件を超えた。
 
 動画は中国が領有権を主張する尖閣諸島と、韓国が実効支配する竹島の歴史的経緯について、音声や写真などで説明している。音声は日本語だけだが、来週以降、英語や中国語、韓国語、スペイン語、アラビア語など10の言語に順次翻訳する。

 今後は、ロシアと交渉中の北方領土や、韓国が「東海」と主張している日本海の呼称についても、日本の立場をアピールする動画を作成し海外広報に努める。 

 〜〜〜〜〜〜
 
 読者の皆さんも、暇があれば下をご覧下さい。やっぱり動画は直ぐ出て来ない。クリックを何回か繰り返してやっと見つけました。

○外務省  広報出版→ユーチューブ動画案内、http://www.youtube.com/user/mofachannel/   見た感じでは、竹島については簡単すぎる、との感想である。韓国は反論として古文書などを出してくるであろう。再反論について準備が必要である。外務省よろしく。

 また、外務省は北方領土、「東海」についても作るといっているようだが、日本人が「大助平」で韓国女性を性奴隷にしたとの韓国(バカな日本人(在日?)も)の言い分に反論することが急務であろう。

 性奴隷は別にして、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は「大助平」であるから別に構わないのだが。

 <ご参考>

 「性奴隷」としての慰安婦[編集]

 日本軍慰安婦の属性を「性奴隷」と表現する事がある。これについては日本弁護士連合会および日弁連海外調査特別委員の戸塚悦郎弁護士を中心に1992年頃から「慰安婦」という言葉でなく「Sex Slaves(性奴隷)」という表記の方が正しいとして国連でロビー活動を続けた結果、1993年以降、国連で浸透していったことが明らかになっており、

 日弁連も公式サイトでその旨を明記している[725](#国連などでの呼称および#宮沢首相による謝罪から「河野談話」までを参照)。以降、1996年のクマラスワミ報告、1998年のマクドゥーガル報告書でも「性奴隷」と明記されている。(ウイキペディア、抜粋)

 〜〜〜〜〜

 なにはともあれ、兎も角、外務省に初めて「天晴れ」を送ろうではありませんか。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!外務省、尖閣、竹島の正当な領有の動画配信お見事(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる