あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!小泉純一郎氏の「単細胞」ぶり(2)(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/10/21 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 小泉純一郎氏の「単細胞」ぶり(2)(考察シリーズ)

 今日(10月20日)は衆議院予算委員会を終日見ていた。

 民主党篠原たかし氏が(ブログ、http://www.shinohara21.com/blog/)一番面白かった。その理由は保守を自認しているが保守ではないようだ。政策的にだ。それに、余談もあって、一番大きな笑いを誘っていたからである。

 安倍総理も委員会が終わるとなにやら親しげ話していた。どうやらネクタイの話しのようであった。


 それに反する議員先生は大串弘史先生であった。(ツイッターhttps://twitter.com/OogushiHiroshi)、同じ質問を実に6回は繰り返したであろう。それは、聖域とは、米、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖の原料になるサトウキビなどの5品目か、または、それらに含まれる586品目かと執拗に聴くのである。

 安倍総理などは選挙公約は、5品目である旨答えるのであるが、端的には大串弘史先生の質問には応えないのである。

 兎に角氏はしつっこいのである。その上、地元に帰ると皆さんが536品目のことを知っていて、可笑しい、と語ったと言い、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」の推測だがウソを云うのである。下のブログご参照下さい。

○ TPP交渉年内妥結か?(考察シリーズ)
 << 作成日時 : 2013/10/11 05:15 >>
http://39383054.at.webry.info/201310/article_12.html

*TPP交渉については、コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖の原料になるサトウキビが日本が護る聖域と 金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイアが騒ぎ立てるので、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は、単純人間でもあるので、コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖の原料になるサトウキビなど、が関税廃止のそのものであると思い込んでいたが、実は、586品目もあることを最近知りビックリしたのである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 さて、道草を食ったが、記事の主題は、国会質問でも出て来たが、原発直ぐ止めろの小泉純一郎氏の「単細胞」ぶりなのである。

 実は、昨日の、「BSTBS報道部」で氏の発言を全部を報道するとのことであったのでメモを取りながら見たのである。だが、番組が全ての発言を網羅しているかどうかは不明だし、このことを前提にしてお読み下さい。

 原発の全廃止の理由の一つ、フインランドのオンガロ処分場を視察したそうだが、前にも書いたが日本には使用済み核燃料の処分場はない、との理由である。フィンランドのオンガロは岩盤で地震のないところで、それでも、水が滴り落ちており、10万年の間住民をそこに近付けさせない、という保証もないと言うのである。
 
 何たる単細胞男であろうか、日本でも地下処理は可能であるとの専門家の学術的な報告もあり、飛び散らないようにしてガラス化し丸型の塩水にたえる堅牢な保存容器を作り、日本海溝にどんどん放り込んだら良い、が一つの政策としての、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」の乱暴な考えである。

 また、アルプス?のような化学処理も進んでいる。つまり、処分場が出来ないのは「住民エゴ」が第一の原因なのである。

 二つ、今住民の殆どが、原発に反発しており、今が、全廃のチャンスだし、持ち続けるなどと言ったら政治家は選挙に通らないでろう。バカをいうな、である、氏のような単細胞が反原発を煽るから処分場の設置に住民が反対するのである。

 三つ、今、福島第一の現場では、3000人 の作業員が働いているそうだが防護服の処分が出来ないそうであるが、一つ、で書いたように決して未来永劫に処理が出来ない訳ではない。

 ここまで、書いてきて、メモの項目は未だ3つありますが、上に類した単細胞的な内容ですから、アホらしくなって書くのは止めます。ユーチューブで公開されているかどうか調べませんが、以後の内容に興味がある方は探してみてください。

 最後に付け加えますが、単細胞小泉氏は再稼動しないことの経済的損失には、一切、触れておりません。

 <ご参考>

○ 小泉純一郎氏の「単細胞」ぶり(考察シリーズ)
 << 作成日時 : 2013/10/06 11:49 >>
http://39383054.at.webry.info/201310/article_7.html

○ 参議院選挙の投票ポイント(5)(考察シリーズ)
 << 作成日時 : 2013/07/04 09:48 >>
http://39383054.at.webry.info/201307/article_5.html

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!小泉純一郎氏の「単細胞」ぶり(2)(考察シリーズ)  あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる