あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍総理、消費税増税マァ様子を見るか(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/10/02 08:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 安倍総理、消費税増税マァ様子を見るか(考察シリーズ)

 さて、問題点であるが、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」が、法人の減税反対を主張していることは、二、三、このブログを読んだ読者はご承知のことだと思います。

 理由は富みの分配が不公正だからであるし、富を従業員に配らず株主、経営者、会社が分捕っているからである。最近、良心的な一部の会社では従業員を派遣から正社員に切り替えているが、大部分の企業者は、中小企業の親父さんにしても、法人税を納めている経営者は起(た)ったの20から30?パーセントであり、悪く言えば平気で脱税しているのである。

 100ある法人で、税金を納めている会社が20から30?であるなどとは常識的にも考えられないであろう。消費税にしても、確か、3000万円か5000万円以下?の売り上げであれば納める必要がなかった筈だがそれはどうなってるのであろうか。胡散臭い経営者はこの点でも脱税しているのである。

 そして、日本の法人税は高くないとの記事も最近書いた。

 だが、この消費税アップにともなう復興税の法人だけの前倒しは良心的に税金を納めている法人であるから給料のアップに結びつくかどうか不明であるが、マァ良しとしよう。

 昨夜(10月1日)のBSプライムニュースにみんなの党の渡辺さんと自民党の重鎮、財務省出身の税調会長野田さんが出ていたが、渡辺さんは、乱暴な要約だが金融緩和で円高も是正されているので、デフレが解消すれば全てOKでうまくいく、議員定数など先にすることがある、との考えである。今、上に書いたことについて全然理解していないのである。円安になったところで、デフレ、不景気が解消されることがある筈はない。

 不肖、今唐だが、デフレについても、ネットであるが勉強して幾つかの記事を書いた。不肖、今唐は一応デフレの専門家でもあるのである。

 野田さんについては、実は一回批判したが、重鎮らしく貫禄もあって、とても無理であろうが、つまり、幹部は会社側の人間なのである、「連合の労働争議」にまで触れて賃金の上昇について語っており期待しておこう。

 お願いは重鎮として、わけのわからない「派遣の労働法制」を派遣から正規に戻すようすっきりして欲しいのです。よろしくお願いします

 また、「簡易な給付措置?」と言っていたが、不肖、今唐のような、貧乏人に1万5000円?を給付するそうであるが、このことについても記事を書き反対した。理由は、金持ちもそうだが、貧乏人も甘やかしたら駄目なのである。

 不肖、今唐であれば、88円のカップラーメン1日に3個で立派に暮らして見せる。おっと、それに焼酎とレモンが必要であるが。恐らく、このお金の2、3割は「」パチンコ屋」を通じ、人間を盗むような目茶目茶な国、北朝鮮に廻ってしまうであろう。政治家は近くのパチンコ店を覗いてほしい、午前10時の開店を待って貧乏人であろう若者や男女の年寄が、真面目に働くこともなく一獲千金を夢見て並んでいるのである。

 これも、マア良しとしようか。確かに、腰折れ防止対策にもなるであろう。結論は、つまり、既に決まっていることだが、マァ様子を見るかなのである。

 (この項おわり)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍総理、消費税増税マァ様子を見るか(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる