あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!集団的自衛権、民主党元官房長官の枝田さんナイス(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/09/09 21:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 集団的自衛権、民主党元官房長官の枝田さんナイス(考察シリーズ)

 今朝(9月9日)のテレビが伝えた。集団自衛権はOKであると、民主党元官房長官の枝野さんが語ったそうである。その要旨は次の通りである。

 憲法9条はそのままで、3項に、止む終えない場合を除いて事前、事後に国会の承認を受けことことを前提に、集団的自衛権を保有する、と明記するとするものである。

 さらに、その具体的内容は条約のある米軍に限らず、同行の他国の軍隊が攻撃された場合は反撃できる、とするものである。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」はビックリしたのである。恐らく根拠は国連の集団的自衛権は固有のものだ、とする考え方に基づくものであろう。

 だが、9条をそのままとするのであれば、わが国は、「国際紛争を解決する手段」、としての戦争を除き、防衛戦争が出来るのであるが、「防衛条約を結んでいる米国」、は兎も角、結んでいない他国についてはどうなのであろうか。ちょっと困難なような気がするが。

 9条での防衛戦争を素直にそっくり認め、集団的自衛権にまで踏み込むとはナイスなのだが、9条での整合性が取れるのであろうか。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」はちょっと無理だろうと考えるが、どうであろうか。

 彼については、このブログで、2、3回、批判の記事を書いた。官房長官に就任時に、大臣や総理の敬称は「○○さん」で良いと、語ったのだが、そんなことよりは官房長官としての政治的な仕事の方針を語るべきだ、我々が大臣、総理との「敬称」で呼ぶのは、気に食わない人や尊敬する人でもうまく気軽に呼べるからだ、と反論した。

 もう一つは、原発について、あっちに行ったり、コッチに来たりではっきりせよ、旨書いた。上のことも含めて良く解らない人物と思うのである。

 つまり、保守であるのか左翼であるのか、はっきりしないのである。乱暴な要約だが、原発では左翼、市民派、9条では保守なのであろう。

 何はともあれ、民主党内で集団的自衛権をOKと明言した政治家が出てきたことはナイスである、との感想を持ったのである。

 海江田代表が言う6奉行の一人であった筈だが、各奉行は旗印を鮮明にすべきでその先陣を切った、と好感を持ったのである。内部でひそひそ話し合うよりは、国民にわかるように各奉行は旗印を鮮明にするようお願しておきます。

 (この項終わり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!集団的自衛権、民主党元官房長官の枝田さんナイス(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる