あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!日本維新の会の存在意義と堺市民の政治意識を問う(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/09/05 02:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本維新の会の存在意義と堺市民の政治意識を問う(考察シリーズ)

 今、大阪の政令指定都市の堺市の市長選挙が行なわれようとしている。現市長の竹山氏は維新の推薦を受け市長に当選したがその後「反維新」に変節して、今では自民や民主、共産党などにまでも支援を要請している。

 一方、「大阪維新」の方は堺市議である西林氏を擁立し一騎打ちとなる見込みである。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」がこのことに考察しますので、全国の読者の皆さんご参考にして下さい。

 不肖、今唐は言いたい放題小僧などと揶揄はしているが基本的には橋下市長を支持している。その大きな理由は、多くの政治家が腰を引く日教組、「自治労、共産党」やあの「部開」にさえ完全として立ち向かったからである。政治家として、これらの組織の専横は許さない、との明確な意思を示したからである。

 さて、選挙の大きな争点は、「大阪都構想」、であるが、竹山氏は反対、西林氏は推進なのである。

 不肖今唐の大ざっぱな分析であることを先ずお断りして置くが、竹山氏の反対の理由だが、堺市が分割される、政令指定都市として宝くじなどの特別な「交付金」が失われもったいない、歴史として特色のある「堺市」を残したい、などのようである。

 また、不肖、今唐の大きな竹山氏不支持の理由は、彼の変節である。維新が勢いがあるのでその勢いにのり、市長に当選したにもかかわらず、堺市民の意向もあったのであろうが、変節したことは許せない、と考えるからである。

 先に書いたような大阪維新の会の重要な存在意義を忘れたのか、どうでも良かったのか、に繋がるので許せないのである。従って西林氏を推薦したい、と考えている。

 大阪維新は大阪市については大まかな、「都構想」、を示したが堺市については示していない。そして、どうやら堺市については分割案を示していたようであるが、今では分割はしないようなのである。これも変節と言えば変節であるが、上の変節に比べると小事である。

 また、大阪都構想が実現すれば、地盤沈下が著しく、かっては隣の大陸や半島の玄関口であった大阪のイノベーションに繋がるとも考えられるし、竹山氏の反対理由はもったいない、は別にして都構想にしても、維持は出来る、と考えるのである。

 大きな目的のため、もったいないから反対との考え方は、つまり金で判断するとの考え方は、これも、不肖、今唐は大嫌いなのである。

 それに、言いたい放題小僧の橋下市長は、都構想が実現すれば、この位の金は浮くと力説しているのである。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!日本維新の会の存在意義と堺市民の政治意識を問う(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる