あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!民主党、枝野さんふらふらするな(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/09/22 11:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 民主党、枝野さんふらふらするな(考察シリーズ)

 今朝、9月22日、MBSテレビの時事放談に民主党枝野元官房長官と時事放談では常連の元官房長官武村さん(細川内閣、1993年8月9日〜1994年4月28日、新党さきがけ)が出演であった。

 この記事は民主党枝野氏の発言についてである。実は下の記事でナイスをおくったが、取り消す意図でこの記事を書いている。尚、下にそのまま出していますが、名前の変換を誤ったまま記事を公表したのでお詫びしておきます。申し訳ありませんでした。

民主党元官房長官の枝田さんナイス(考察シリーズ)
<< 作成日時 : 2013/09/09 21:33 >>
http://39383054.at.webry.info/201309/article_9.html

 先ず、憲法解釈で集団自衛権を認めるのは駄目だ、旨取れるような発言をしたことに引っかかった。氏は本当に弁護士だろうか、と「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は思った。

 何回も書くが、憲法9条は「際紛争を解決する手段としては」戦争は出来ないものの防衛戦争は出来る。また、二項では「前項の目的を達成するため」の戦力は持たないでのあって防衛戦争は出来るのであり、このことは最高裁は認めている。

二項の後ろに「交戦権は持たない」とあるが、ジュネーブ条約(捕虜など)の権利はないとの解釈である。

 だが、吉田元総理は9条の解釈として国会で「軍隊は持たない」旨答弁したのであるが、枝野さんに聞きたいが、この事はどうなるのであろうか。このブログで旧法制局長官についてもおかしいとの記事を書いたが、吉田元総理以外にも時の内閣によって憲法解釈は変更してきているのである。

 そして、年寄りである不肖、今唐加太朗はこれ以上は「憲法解釈論」に踏み込みませんが、お許し下さい。

 次は、上の記事で書いたが要約しますと、9条に3項を加えて集団自衛権を認め、防衛条約を持たない米国以外の国でも共同行動中であれば集団自衛権を行使できる、とするものであった。

 ところが、今朝の発言では、原発の継続維持か廃炉なのかで「あっちに行ったりこっちに来たり」と上の記事でも書いたが、それと同様で、一体どうなんだということなのである。

 やっぱりその癖はそのままであったと感じたのでこの記事を書き、読者の皆さんにお詫びしておきます。

  (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!民主党、枝野さんふらふらするな(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる