あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!福島第一原発事故、日本人の殆どが知らない事実での表彰(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/09/04 05:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 福島第一原発事故、日本人の殆どが知らない事実での表彰(考察シリーズ)

 日本人の殆どが知らなかったであろう。福島第一の原発事故後、全村避難を決断した葛尾村長に国際環境賞の「グリーンの星賞」、が与えられたが、その内容について、学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗も知らなかった。

 但し、NHKは放映したようである。番組内容で同村の警戒区域解除が平成25年4月となっていたので、放映は4月以降ではなかろうか、そして、この放送が受賞への動機になった可能性があるのかも知れない。

 であるならば、NHKさん本当にご苦労さんでした。

 不肖、今唐がこの記事で言いたいことは、一般論であるが、昭和の噺家林家三平師匠の愛嬢泰葉さんのキャッチコピーをもじったが、金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイアが如何にネガティブな報道に偏しているかなのである。

 具体的に言えば、福島第一の原発事故の影響の大きさに腰を抜かしてしまい、「教条的反核論」、と東電や政府のアラ探しに偏している、いた、ということなのである。

 下に示したが、この番組にでさえその気(け)が伺えるが、兎に角、NHKさんご苦労さんでした。

○ MHKエンタープライズ作成(畜産農家の苦悩と抵抗、動画、(これは勝手な案内(今唐))
http://www.dailymotion.com/video/xy9iqi_%E8%A8%BC%E8%A8%80%E8%A8%98%E9%8C%B2-%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E8%91%9B%E5%B0%BE%E6%9D%91-%E5%85%A8%E6%9D%91%E9%81%BF%E9%9B%A3%E3%82%92%E6%B1%BA%E6%96%AD%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9D%91_news

○福島・葛尾村長に国際環境賞 原発事故後、全村避難(朝日ニュース)
http://www.asahi.com/national/update/0903/TKY201309020798.html

【前川浩之】東京電力福島第一原発の事故直後、独自の判断で全村避難をした福島県葛尾(かつらお)村の松本允秀(まさひで)村長が2日、国連と国際環境NGOの国際環境賞「グリーンの星賞」を受賞した。日本人で初めて。

 同賞は、旧ソ連のゴルバチョフ元大統領が創設した国際環境NGO「グリーン・クロス・インターナショナル」と、国連人道問題調整事務所(OCHA)などが2009年に設立。「環境上の危機に際し、優れた備えや対応をした個人や団体」に贈られる。松本村長は「対応」部門で受賞し、「結果的に核のほこりが舞うことになった村から、1600人を安全に避難させた」と評価された。

 松本村長は2日夕、ジュネーブでの授賞式に臨み、「(受賞は)この上ない喜びです。情報がほとんどない中で、全村民を避難させることは想像以上の困難がありましたが、村民を放射線から守ることを最優先に対応しました」とスピーチした。

 〜〜〜〜〜

 なお、村が非難を決断したのは、「オフサイトセンター」などからの通報ではなく、センターが非難してしまったことを、自ら知ったことであるそうで、事故当事者などが自己の職務に覚悟が出来ず、ビビッテしまっていた事実も上の記事のテーマに加えておこう。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!福島第一原発事故、日本人の殆どが知らない事実での表彰(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる