あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!異常気象、中国やアメリカなど反省しろ(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/09/02 09:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 異常気象、中国やアメリカなど反省しろ(考察シリーズ)

 先ず、最近の異常気象でお亡くなりになった世界の人々と被害を受けた方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 さて、異常気象について、ザマアミロ、と書きたいと思っていたが、地球には温暖期と寒冷期があるそうだから差し控えていた。今日(9月2日)のBSNHKのワールドウエーブで、国際気象放送機構?の専門家が触れていた。だが、つまり、炭酸ガス排出による地球温暖化による影響が大きいと語っていたので書く気になった。

 ザマアミロの相手は中国とアメリカである。両国とも自国の国家利益を優先させ、炭酸ガス排出の抑制には不熱心である。中国の言い分は、今まで、先進国が増加させたので、まず、先進国が抑制しろ、とのものであった筈だ。これも一つの理屈であるので、ザマアミロは、アメリカに言って、中国も世界第二の「大国」になったので、いつまでも、そんな理屈は通らんと警告しておこう。

 鳩山元総理のビックリするような抑制の目標値は、今、どうなっているか調べないが、これについても、アメリカや中国と逆の意味で困ったものである、との批判があり、見直す、とかの報道もあった筈だ。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」もそのように思ったが、目標値はそのまま存置させているのかもしれないので、もしそうであるならば、存置させつつ世界での指導力を発揮すべきではないだろうか。

 南方の島国では海上面の上昇によって消滅するような危険もあるようである。南極や北極の環境変化も酷いものになっているようである。

 日本は島国であるし、福島第一の放射能のバラマキは兎も角、このことにも関心を持ち世界での指導性を発揮べきであると思う。

 (この項おわり)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!異常気象、中国やアメリカなど反省しろ(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる