あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!はだしのゲンの閲覧禁止を支持する(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/08/24 13:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 はだしのゲンの閲覧禁止を支持する(考察シリーズ)

 問題の基本は、表現の自由にかかわっているのであろうが、教育委員会が漫画の発売禁止や回収を支持したわけではない。単に、義務教育である、小、中学校?での自由な閲覧を禁止しただけの話である。

 では、具体的に、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」、が教育長、教育委員会の閲覧の禁止を支持する理由を下に書き出していきます。

 一つ、不肖、今唐加太朗はこの漫画を読んだわけではないが、ネットでちょこっと調べてみると、後半部分は被爆の悲劇や、理不尽、悲惨さなどだけではなく、大東亜戦争を全く否定する左翼の被虐史観に貫かれていること。

 二つ、戦前もそうであったが日本国と国民を象徴する昭和天皇を、「最高の殺人者」、として、つまりは、天皇陛下は象徴であって「政治権力」を持たず、二、三の、直接に指揮した事柄も見られるが、当時、既に、「天皇機関説」、といって実質的な政治権限を持たないとの考えも存在していたし、また、常に側近として「元老」が控えていたのである。

 従って、上のようなことから、作者の中沢氏は天皇制否定論者であることが推察されるし、昭和天皇が、「最高の殺人者」、であるならば法的結論としては日本国民(日本帝国臣民)全員が、「最高の殺人者」、ということにもなること。

 三つ、上のことと合わせて、日本兵の行為として、女性の性器にビール瓶?を差し入れたり、首を切り落とす絵もあり、確かに、義務教育である、小、中学校?では自由な閲覧を差し止めておいて、大東亜戦争について、不肖、今唐のような考え方もあると知ったうえで読ませても良いのではないか、と考えられること。

 なお、確か、便衣(私服)の敵兵は直ちに銃殺しても良い、が、「国際法」、であった筈だし、既に、中国には女性兵士も存在していたのである。だが、下劣で質の悪い日本兵が中国女性を強姦したであろう事実は否定するつもりはないが。

 不肖、今唐の考察は以上でありますが、読者の皆さん、どうでしょうか。

○ <ご参考、問題の基本部分(ウイキペデアイア)>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%A0%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%B3

*後半の記述への批判
 閉架措置問題に関連し、ジャーナリストの石井孝明は、アゴラ「『はだしのゲン』騒動のばからしさ」[22]において、「同書は反原爆だけを訴えるマンガではない。広く知られていないが、前半で作者は被爆体験を中心に描き少年ジャンプに連載されたが、後半は左派系誌『市民』、日本共産党機関誌『文化評論』、労働界の再編前で共産党とも繋がりがあった日教組機関紙『教育評論』で連載されている」として前半と後半では掲載誌が違うことを指摘。

 そして「後半には政治主張が多く、(日本軍によるとされる)残虐場面と日本への批判が証拠なしに繰り返され、マンガの雰囲気が変わった」「政治団体のプロパガンダに公立小中学校は加担してはならない」として、「原爆投下の残酷な描写は閲覧させてもいいが、後半部分の規制は当然かけるべきと考えている」と述べた。

 そのほか後半部分には、天皇を「最高の殺人者」呼ばわりしている、中国人が通州事件などで行った特有の残虐行為を日本軍が行ったことに摩り替える描写があるという指摘がある[25]。また市民の陳情で問題視された6巻は朝鮮戦争と絡め、本土の在日米軍基地に批判的な記述が見られる。

 また作品後半は共産党機関誌や共産党と繋がりがあった日教組機関紙に連載されているが、その共産党はかつて、ソ連、中華人民共和国など社会主義・共産主義国の核兵器は「世界平和のために大きな力となっている」として肯定していた[26]。作者の中沢も共産党のシンパとして知られ、選挙時には共産党候補の支援も行っていた[27]。作品後半には在日米軍や米軍の核の傘、日本の再軍備(自衛隊)への厳しい批判が見られるが、ソ連、中国、北朝鮮など、社会主義国の核や戦力への批判はほどんどみられない。

○ <ご参考、正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現>
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4909.html

*2012/12/25 - 敵とはいえ中沢啓治氏、安らかにお眠りください。 中沢啓治は「はだしのゲン第2部」を構想していたそうです。 (抜粋)

○ <ご参考、今の若者達の短絡振り、ソニック速報>
http://sonicch.com/archives/30822463.html

 (この項あわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!はだしのゲンの閲覧禁止を支持する(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる