あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!長崎クソ市長、田上富久氏と編集委員会?の平和ボケ(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/08/09 17:47   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 長崎クソ市長、田上富久氏と編集委員会?の平和ボケ(考察シリーズ)

 思っていたとおりの宣言であった。問題の基本部分は下の通りである

○ 68年前の今日、このまちの上空にアメリカの爆撃機が一発の原子爆弾を投下しました。熱線、爆風、放射線の威力は凄(すさ)まじく、直後から起こった火災は一昼夜続きました。人々が暮らしていたまちは一瞬で廃虚となり、24万人の市民のうち15万人が傷つき、そのうち7万4千人の方々が命を奪われました。生き残った被爆者は、68年たった今もなお、放射線による白血病やがん発病への不安、そして深い心の傷を抱え続けています。

○ 今年4月、ジュネーブで開催された核不拡散条約(NPT)再検討会議準備委員会で提出された核兵器の非人道性を訴える共同声明に、80カ国が賛同しました。南アフリカなどの提案国は、わが国にも賛同の署名を求めました。
 しかし、日本政府は署名せず、世界の期待を裏切りました。人類はいかなる状況においても核兵器を使うべきではない、という文言が受け入れられないとすれば、核兵器の使用を状況によっては認めるという姿勢を日本政府は示したことになります。これは二度と、世界の誰にも被爆の経験をさせないという、被爆国としての原点に反します。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 恐らく、共産党の赤旗は礼賛していることであろう。その理由は下の記事をご参照下さい。

 戦後、恐らく始めてか、あっても極少であろうが。それは、後の「○」の国連での「核兵器の非人道性を訴える共同声明」に署名しなかったことなのである。そして、クソ市長とクソ編集委員会?と貶す理由は下のとおりである。

 一つ、日本が平和ボケから脱して、始めて、国益が優先する、充満する世界の中で、日本国の利益を明確に、国家意志として示したのである。このことが悪いことである筈がない。

 二つ、そして、上の最初の「○」で示した、悲惨を、悲劇を、また長らく続く悲惨を悲劇を防ぐ、有効な手段であるからだ。核の行使についての抑止する有効な手立てであるからだ。

 三つ、北朝鮮が核武装した時は日本も核武装する必要があるからだ。朝鮮半島が統一されても、核を持つこととなる可能性が否定できない韓国については、米国より、信頼できないからである。韓国は民主主義国のような顔を持って居るが、内実は非民主主義国家であるからだ。

 普通の民主主義国が大統領の退職後その親族が汚職などで逮捕されるあろうか、それが連綿として続き、また、大統領が自殺するであろうか。更に、司法は独立しておらず、つまり、三権独立の国では無いのである。憲法裁判所の判事は政治が恣意に任命する仕組みだそうだし、裁判官が一番気にする基準は法的正義ではなく騒ぎ立てる国民世論を重視することだそうではないか。

 今の韓国は、米国以上に危険である。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」が秘かに希求する文書構造が唯一世界で同一でもあるし、疑似同一民族として、緩い連邦を作る可能性は微塵も無いのである。つまり、日本と韓国は酷い違いのある国や国民となっってしまたのである。気の遠くなるような長い時間をかけて歴史的修復が必要なのである。

 さて、最後に結論を示すが、長崎市民は何とかしなくてはならないのである。

 <ご参考>

○ 長崎市長の愚鈍的平和記念式典の挨拶について(考察シリーズ)
  << 作成日時 : 2011/08/09 14:18 >>
  http://39383054.at.webry.info/201108/article_13.html

  (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!長崎クソ市長、田上富久氏と編集委員会?の平和ボケ(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる