あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!交渉の基本、さあ!TPPにいよいよ参加だ!(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/07/27 10:06   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 交渉の基本、さあ!TPPにいよいよ参加だ!(考察シリーズ)

 古い読者の皆さんはご存知だと思いますが、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は、謙遜してもいるのだが、TPPに参加しても、「農民の皆さんは、誰一人として首を吊らない」、「日本のアイデンティティー【identity】はそこそこ頑丈で失われることは無い」、との理由から様々にこのブログで、参加について書き飛ばしてきた。

 *注:アイデンティティー【identity】とは自己が環境や時間の変化にかかわらず、連続する同一のものであること。主体性。自己同一性。「―の喪失」

 昨夜もBSフジ、プライムニュースを見たが、ちょっと勘違いがあったので訂正しておきます。と云うのは、今回の参議院選で自民党はTPPで嘘をついて大勝した、と金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイアのコメンティーターが語っており、どうなんだと、不肖、今唐も思ったことなのだ。

 確かに、TPPはオール関税撤廃が原則で10年間猶予はあるが、だが、その交渉方法は色々あるようである。バイ、二国、トリプル、三国、グループ、集団というようにである。つまり、アメリカとのバイでは農産品の5品目の無税もOKと無理やり認めさせたということで、何も嘘を言っているのではないのだ。

 考えてみると、オバマに取りあえずはOKと言わせた安倍さんの交渉力は大したものだ。ひょっとすると、鶴岡公二首席交渉官であるかも知れないが。と云うのは、誰が言ったかしらないが、彼はアメリカ大統領になれる男だ、と云われているそうで、意味が判らなかったのだが、このことであるかもしれない。

 さて、不肖今唐がもう一度参加の理由について書いて置こう。

 一つ、日本の隣には30億の民を擁する、しかも、失礼だがいささか民度や教養も低い国民を擁する非民主国で覇権国家の中国が存在することである。当然であるが、関税は無税である。

 二つ、TPP参加国の人口は面倒だから調べないが確か13億であったと思います。これで、貿易・経済という面では、中国にやっと、対抗できるであろうし一応の、民主国家である国々と太平洋を通じて連携できることは素晴らしいではないか。

 三つ、保険ではアフラックと「日本郵政」は連携を強化するようだし、随分前に不肖、今唐は加入しており、掛け金のトータルはマイナスであろうが、癌で2回、既に、お世話になっている。農業、医療、国民医療保険、などで日本が失われると声高に叫ばれるが、もう一度書いて置こう。、「農民の皆さんは、誰一人として首を吊らない」、「日本のアイデンティティー【identity】はそこそこ頑丈で失われることは無い」、のである。

 四つ、専業農家の皆さんにお願いですが、財政が逼迫している折から様々な優遇策で保護され、汚い言い方で失礼だが、これ以上お金を貯めてどうしようと言うのでしょうか。皆さんには「農本主義日本」での礎(いしずえ)である自然が、つまり、美しい水田や畑が身近に存在し、皆さんの手入れ、耕作を待っているではありませんか。

 *注:礎の用語解説 1 家屋や橋などの柱の下に据える土台石。根石(ねいし)。柱石(はしらいし)。 2 物事の基礎となる大切なもの。

 本当に、根源部分の考え方であるが、上のような幸せを皆さんは既に充分手に入れているのに、未だ不足があるのでしょうか。

 (この項あわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!交渉の基本、さあ!TPPにいよいよ参加だ!(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる