あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!選挙中だが投票はどうしよう(2)(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/07/09 15:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 選挙中だが投票はどうしよう(2)(考察シリーズ)

 先ず最初に結論を書いておこう。帯に短し襷に長し(おびにみじかしたすきにながし)、なのであります。

 三つ、増税・消費税と社会保障問題である。このことについての学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗の思考の基本は、所得に応じて応分に負担させるべきであり、福祉についても遠慮なくメスを入れることだ、であります。

 また、消費税については買い物の都度、所得を確認して違った比率で取るわけにも行かないので、実に、上手い表現で、「逆累進性がある」、と言われます。 だが、良く考えてみよう。反対論者はこれを持ち出して消費税を上げるなと言い、あるいは何とかしろ、と言うが馬鹿らしい。

 巷の経済学者でもある不肖、今唐加太朗が結論を下す。意味がない。

 もともと金持ちは高い物を買うであろうし、欲望に従ってあらゆるものを買い込むであろう。一般論として多く消費税は支払っている。貧困層は買おうと思っても生活に必須の食料も含め是非必要なものしか買えず、この意味では相応の消費税しか支払っていないのである。消費税には不公平があるとか、逆累進性があるとは考えられないのだ。

 だが、欲望の「逆累進性」は確実に存在するであろうが。また、消費税の反対候補者が、政党が、がなり立てることは、アップすれば景気が悪くなり他の税収が落ち込んでしまい折角の消費税も効果がない、との点である。だが、近くでの3パーセントにアップした時には、急激な世界的な景気のダウンがあったのであるが、この点を黙っているのである。実にけしからん。

 また、今回のアップについては、アップの法定で、一応、景気の動向に配意することになっている。その他の党も反対はしているのだが、反対党の中で最たる党はみんなの党である。実に胡散臭いのである。規制緩和だけで全てが上手くいく筈もない。

 今、景気が悪い理由は、何回も書くが「派遣社会の格差社会」で富裕層の所得は着実に増加しているのだが、反面、貧困層が確実に増加し、その所得も低下ていることが基本的な理由なのである。富裕層の欲望は国内では常に充足しており、海外に向かって浪費し、海外の景気に寄与しているのである。

 そして、「みこしの買い置き」があることは事実であろうから、その落ち込みを心配するのであれば、低所得者層対策として、アップはするようであるが、最賃法の引き上げを、消費税実地とあわせ大幅にアップすべきであり、最低時給1,000円(今、全国平均で時給749円)を確保すべきである。

 次は、社会福祉であるが、自民、公明、民社の各党はおざなりに「公約」で触れ、「政府国民会議」でも腰が引けた書き方をしているが、国会には超党派の「国会版国民会議」があるのだが、国会の方が、むしろ正直に書いていると、7月8日の産経紙が伝えてくれている。

 今回の選挙では「インターネット選挙」が曲がりなりにも開始された。東京都議選のような投票率ではなかろう。若者も従前より少しは多く投票に行くであろう。従って投票に行く若者よ、年寄りについて厳しいことを言っている党や候補者に入れてあげてください。やさしいことを言う候補者や党は胡散臭いと考えてください。

 正直に書くと、年寄りに対する何よりの福祉はそれとなく、何気なく、速やかに墓場に送ってあげることなのであります。心ある年寄りは老醜を晒したいとは誰も思っておりません。但し、呆けてしまえば何も判らなくなりますから、残された者は、一切遠慮する必要はないのです。

 なまじ情けをかけると「ワシの金を盗んだだろう」とか言いがかりを付け、凶暴な年寄りになりますと殴りかかってきますから、注意が肝要である。

 何しろ放っておけば毎年1兆円づつ増加していくと云うのであるから、繰り返しますが、消費税も含め厳しいことを言っている候補者や党が国民を思っているのであると肝に命ずることが重要です。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!選挙中だが投票はどうしよう(2)(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる