あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!橋下発言、性奴隷とは(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/06/06 09:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

 橋下発言、性奴隷とは(考察シリーズ)

 昨夜(6月5日)も下のBSフジプライムニュースを見た。その中で性奴隷と言う言葉は日本人が世界に発散させていることを知った。番組の中で秦郁彦氏が性奴隷の実態などはない、と強調していたことが印象的であった。具体的にはアメリカ軍?が慰安婦、お女郎さん、に聞き取りをした資料があるが、その中では自由に買い物などで外出もしている、などと説明していた。

 番組では、番組の最後に、「テーマに対する今後の取り組み」、的な重要な課題、結論をゲストに聞き、ご自身が「フリップ」に書き出すが、秦氏は性奴隷と言う言葉を使うな、であった。

 番組で残念に思った点は、当時、公娼制度が、日本や朝鮮にあった点が抜け落ちていることであった。彼女らは、戦地と言うか、その近辺の都市、後方基地周辺などにいた公娼であった筈で、鉄格子の中に鎖でつながれていたわけではない。

 性奴隷などと言う言葉が何故持ち出されたのであろうか。彼女らは、兵隊さん相手に春を売ってお給料を貰って働いていたのである。

 また、秦氏に真っ向対立は藍谷邦雄氏で、氏の基本的立場は、日本政府が公法で責任を認め賠償をすべきである、であった。滅茶苦茶である。

○ 『慰安婦問題深層に迫る 強制連行の有無を検証 河野談話の裏事情証言』

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる発言が内外に波紋を広げている。5月13日、橋下氏が記者団に「当時は軍の規律維持のために慰安婦制度が必要だった」「沖縄に駐留するアメリカ軍の幹部に対し、風俗業を活用するよう促した」などと語ったことに対し、韓国や中国のみならずアメリカやロシアなどからも非難の声があがった。

 事態の広がりを受け橋下氏は5月27日、日本外国特派員協会での記者会見で、一部の発言について撤回し謝罪。一方で「誤報された」と釈明した。また、河野談話については「国家の意思として組織的に女性を人身売買した証拠はない」と改めて主張した。
 海外メディアの注目も集まる中、いわゆる従軍慰安婦問題について日本は自らの立場をどのように発信していくべきなのか。慰安婦に関する歴史認識について考える。

ゲスト: 秦郁彦 現代史家  藍谷邦雄 弁護士 日本弁護士連合会 日韓戦後処理問題共同行動特別部会長 萱野稔人 津田塾大学国際関係学科准教授  石原信雄 元内閣官房副長官(VTR出演)

〜〜〜〜〜〜

 また、当時の石原官房副長官がVTRで出演し、はっきり明言はしないのだが、河野談話の裏側にある、朝鮮側も含む事務担としての本音の部分があり、真偽は別にして双方上手く収める、との意図、空気があったこと、また、もう一枚の河野談話があって、河野さんの意図によって今のものになった、事情も判明した。

 石原さんは、悪い意味ではないが、今もどこかに天下っているのだろうが、お元気な様子で何よりであった。彼は長らく内閣に有って官僚と政治家とのつなぎの名白楽であった。

 さて性奴隷にもどるが、吉見義明 (よしみ よしあき、1946年 - )氏は、日本の歴史学者、中央大学商学部教授だが、橋下市長に公開質問状を渡し、回答がなければ訴えるとの報道も流れた。そして、吉見氏は性奴隷の専門家であるらしい。また、ネットで調べるとプライムニュースのゲストの藍谷邦雄氏と、「日本の戦争責任資料センター」、共同代表であることが判明した。

 そこで、橋下大阪市長ではないが、不肖、今唐も、両氏には今でも存在する日本の「風俗」で「実習」していただき、時代背景が違うといわれそうであるが、彼女らの生活実態を聞き出して、秦氏同様に性奴隷と言う言葉を使わないようにお願いしておきます。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
あゝとに熱く!橋下発言、性奴隷とは(考察シリーズ) あゝとにあつく!/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/05 18:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!橋下発言、性奴隷とは(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる