あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!交通取締りをするな、国家公安委員長のバカ発言(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/06/05 18:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 交通取締りをするな、国家公安委員長のバカ発言(考察シリーズ)

 どんぐり目玉の品格があるとは感じられない国家公安委員会委員長の古谷さんが、突然、取り締まりはしなくて良い、と言い出した。何か理由があるのであろうか。学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗は思いつかない。交通事故は増えているのであろうか。今の取締りがあるから、そこそこに落ち着いているのである。

 娘さんを亡くしているので、不肖、今唐は端的に書かなかったが、警察署長が這いつくばっているのに、基本的人権とか、加害書の人権の保護には熱心だが、被害者の人権には一切配慮してくれない、などありきたりの聞いたような言葉をふんぞり返って、尊大に語っていた親子の、無免許で通学児童に突っ込んだバカ小僧(少年)の亀岡の?死亡事件には関係なさそうだし、良く解らないのである。

 余談だが、この際はっきり書くが、そんな、尊大でありきたりの報道の絵には不肖、今唐は「虫唾」が走るのである。
 
 ここから本論、恐らく、委員長は自身が東京か岐阜県かで交通違反に引っかかったか、そのような話を後援会の幹部から聞いて、思いつきの発言であろう。

 実は、長らく、数十年は無違反で過ごしてきた不肖、今唐も、昨年、信号無視の違反で引っかかて、頭にきて、以下はその事から色々考えてきた結論なのである。

 長官は納得される取り締まりをするべきだ、と云っているが、そんな取締りは不可能である。人格が優れていると自他共に認める不肖、今唐でさえ、1、2ヶ月は腹を立てていたのである。腹を立てながら考えたていたのである。

 本音で書くが、信号を守ろう、ではなく、また、やられれるぞ、と考え、信号には気を付けた、ている、のである。そして、これが取締りの効果ではなかろうか、とも考えた。

 警察が嫌わては駄目だ、と取れるような様なことをも言っていたが、警察が今日もニコ、ニコ、今日は、ではその任務が務まる筈がない、嫌われることが当然である。そうでなければ治安は保てない、とも考えた。

 直線道路で50キロのところを70キロで走っても、横断歩行者がなければ大丈夫だから、事故に繋がる場所で取締りをせよ、等とも言っていたが、皮相的である。事故の多い場所での取り締まりは実際は不可能であろう。止める場所や切符を切る場所も必要であろう。

 また、歩行者がないと思っていても出てくるところに事故は発生するのだし、大体が、注意深いドライバーはそんな場所では警察が取り締まりをしている、と予測するのである。そう出来ないドライがーは、事故を起こす可能性が高いと言って良いであろう。

 従って、警察は取締りしやすいところで、件数の上がるところで、にこやかに、ドライバーの反論を受け流しながら、どんどん検挙すべきである、との結論に至っていたのである。

 報道では、警察庁は調査する、などと伝えられていたが、長官はどうぞ無視して下さい。どんぐり目玉の公安委員長が思いつきで言ったことなどは、はい、はいと言いながら適当に受け流してください。そうすることが結局は国民のためになる、と考えます。

 また、上の虫唾が走る親子の件ですが、その後の言動は取り付け感が拭えませんが、言っていることに、可能な限り何とか実現して、期待に応えてやっていただけないでしょうか。国家公安委員長に成り代わって、警察庁と法務省?にお願いしておきます。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!交通取締りをするな、国家公安委員長のバカ発言(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる