あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!橋下大阪市長「舌下事件」について思うこと(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/05/27 09:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 橋下大阪市長「舌下事件」について思うこと(考察シリーズ)

 4、5日前私のブログ案内に、「ソーシアルメデイアを担う者としての宣言」を追加した。スマートホン、所謂、携帯電話、簡易PCあるいは持ち運び可能なネットに繋がるモバイルの急激な発達、普及があって、私のブログにも相当の読者がいることに気が付いたからです。

 *モバイルとは移動中の使用が可能なコンピュータ環境。かつてはモービル、モーバイルとも表記されたが・・、機器のこと(ウイキペディア)

 私はスマートホンは持っておりません。私の携帯はガラパゴス化した「シャープの携帯電話(シャープ済みません)」なのです。 ひね繰り返している間に私のブログも携帯で読めること、投稿については随分以前から携帯でも可能なことは知っていましたが、に気付いたこともありました。

 *ガラパゴス化(ガラパゴスか、Galapagosization)とは日本で生まれたビジネス用語のひとつで、孤立した環境(日本市場)で「最適化」が著しく進行すると、エリア外との互換性を失い孤立して取り残されるだけでなく、(ウイキペディア)

 余談になるが、シャープでも、アップルのアイホンのような技術は充分保有していたのではないのでしょうか、要は、経営者のセンスが、シャープを誤らせてしまったのではないのでしょうか。

 本論だが、つまり、相当数の読者もあるようなので、この記事を書いておき、以後は「橋下大阪市長舌下事件」の記事は打ち止めにしようと思い立ったのです。それに、私の年代ではパソコンを持たない者やブログを知らない者が、相当数いることを再認識したこともあります。

 今日は、いや昨日は、ゴルフに行っていたのですが、私の後輩にソーシアルメデイアを知らない奴がいたのです。

 さて、本文です。この問題の根源であるが、何故、韓国、中国が「日本パッシング」をするのだろうか、日本について意図的であろうが特別な被虐意識を持つかと言うことなのです。

 一般的には、中国は共産主義独裁の政権維持の為、覇権国家であることの維持、であり、韓国ではその歴史から派生する民族性、などに寄るのだとの専門家の意見があり、学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗もこのブログの記事で触れてはいるが、今、書いたことだけでよいのだろうか、との疑念もあるのである。

 上を書いて少し寝て、今、この記事を続けているのですが、ABC放送かBS朝日は昨夜?の放送で丹羽全中国大使を迎えていたが、丹羽宇一郎氏は未だに今の中国の不当な攻勢の原因は石原維新代表の発言と民主の野田前総理の国有化が原因だと言っているのである。

 実に、中国大使がである。1999年?の一方的な中国の尖閣を含む領海化(日中共同宣言は1972年)、つまり国家戦略として尖閣を狙っていることに触れもしないのである。番組のコメンテーターなどは朝日であるから止む得追い得ないが、丹羽氏に質問もしないのである。

 また、今朝のBSNHKの海外ニュースで外遊中の中国の何とか言う首相が、ドイツでの膨大なカメラやマイクに取り囲まれながら日本は「カイロ宣言で台湾を放棄しているのに尖閣を強欲に中国に返さない」と喋り、ナチスとの立場をドイツは取っているのだろうが、ユダヤ人へのホロコーストのあった、「ドイツは立派な民主国だが日本は違う」、と喋り捲っているのに、例によって、ドイツの日本大使館は何の抗議もしないのであろうし、外務省も黙りこくっているのであろう。

 突然だが、安倍総理は外務省に指示してドイツ国民に正当な日本の正しい主張を説明させてください。また、海外ニュースが伝えないだけで、中国の首相は行った先々で上のような発言を繰り返しているの違いないのだ。安倍総理は外遊しマクっているのが、それは否定はしないが、中国や韓国の誤った歴史認識を訪れた国で否定してはいないのであろう。

 自らもこの際、参議院選挙に関係なく世界に発信すべきは発信すべきなのである。小泉元総理は靖国には参拝するといって選挙に大勝利をしたではないか。また、負の遺産として格差を拡大して締めくくってしまったが。

 さて、本当の結論だが、日本国内の戦後レジームの枠内に縛られた昭和の偉大な噺家林家三平師匠の愛嬢泰葉さんのキャッチコピーをもじったが「金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイア」と左翼政治家を嘆いて、橋下舌下事件は締めくくると宣言しようと考えていましたが、朝日放送と外務省のと言うよりは日本国政府の情報戦略の欠略を見て、まだまだ触れていくつもりに考えを変更しました。

 不肖、今唐が、偉大な好き者で女性蔑視論者であるとの誤解を受けることは恐れません。

 (この項終わり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!橋下大阪市長「舌下事件」について思うこと(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる