あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!言いたい放題小僧大阪橋下市長、外国特派員を納得させろ(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/05/26 20:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 言いたい放題小僧大阪橋下市長、外国特派員を納得させろ(考察シリーズ)

 いよいよ明日(5月27日)、日本外国特派員協会で言いたい放題小僧の橋下市長が講演する。ここは正念場だ。徹底的に攻めよ。論理で攻めよ、1歩も引いてはならない。淡々と静かに、だが、にこやかに論理で攻めよ、似合わないが出来ればユーモアも三つ、四つ準備せよ、が学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗の進言である。

 講演内容は言いたい放題小僧に任せるとして、ここでは産経紙が得意の一覧表で、彼の発言について主な反響を纏めてくれているのでそれに基づき記事を書く。

 一つ、公明党、山口代表は「著しく女性の人格と人権を傷つける発言。」だそうである。どこがであろうか、売春は世界に確実に存在するが、朝鮮や世界の売春婦は鎖に繋がれ性の奴隷として働いていたのであろうか、いるのであろうか。馬鹿を言うな、このことを実証してから、ものを言うべきである。代表は専門家とお見受けするが池田会長に「性の世界の実態を教えていただいたらどうであろうか」。また、ツイッターについても批判するが、市長は特別職である公務が無いのであれば、ツイートをしたところで一向に構わない。

 二つ、民主党細野幹事長は、「極右政党を認めたようなものだ」、そうである。一連の発言のどの部分であろうか、思い当たらない。例えばの例だが、売春を認めることは極右なのであろうか。そうであるならば、路上で「チュ」をすることはテロリストであるのだろうか、理屈ではこれを認めることに繋がるであろう。

 三つ、米国国務省サキ報道官は、「言語道断で、侮辱的だ」、そうである。何をほざくか、実際の行動を伴う破廉恥クリントン大統領をどう評価しているのであろうか。言いたい放題小僧は発言を撤回して反省するそうである。本当のことを「言った」だけなのである。

 四つ、西村日本維新の会衆議院議員は、「日本には韓国人の売春婦がうようよいる。お前、韓国人、慰安婦だ、といってやればよい」、なにも彼女らに言う必要は無いであろう。口頭であるから発言の真意では何いのであろう。言うべきはパク大統領などにである。

 五つ、維新の石原共同代表は、「ツイッターをやめるべきだ。言いたければ論文を書くべきだ」、そうである。石原代表はツイッターを読んだのだろうか、しかし、ちょっと古いと思う。ソーシアルメデイアの影響力、威力をご存じないのであろう。不肖、今唐は何もツイッターをやめる必要はないと思う。また、不肖、今唐は言いたい放題小僧のツイッターを読んだことは何いのだが。だが、論文を書く事には賛成である。

 六つ、維新の平沼国会議員団代表は、「大阪の人はテレビが好きですぐ食いつく、それで物議をかもしている」、そうでもない、食いついたのは、大阪人の恥、辻本議員である。賢妻にして愚妻の我が妹などはちゃんと発言の本質を理解しております。「マスコミが従軍慰安婦という言葉を作った。正しくは戦地売春婦であると思っている。」とも語っているようだ。

 以上であります。

 明日が楽しみである。なにしろ、日本男子が世界一の助平男に成り下がるかどうかも罹っていると思うのだが。実況中継ものだと思うのだが。どこかの局はやってくれるのであろうか。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!言いたい放題小僧大阪橋下市長、外国特派員を納得させろ(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる