あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!中国との外交、自民党の野田さんと言う人物(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/05/12 04:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 中国との外交、自民党の野田さんと言う人物(考察シリーズ)

 野田氏は自民党税調会長で「日中議員連盟?の会長」でもあるらしい。自民党では、「税調」と言えば、ものすごい実力者ポストである。で、学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗は委員会質問で左か右の腕をまるでヒットラーのように後ろの腰に上げて、質問もせず、延々と講演を、知識のひけらかしをした、と批判の記事をこのブログで書いた。

 と言うのは、不肖今唐の持論である格差解消、派遣解消、富の公平の分配について、何も、税制面での主張が無かったからである。

 ところが、最近では、ちょろちょろそのような「税制」が正面からではないが漏れてくるようになって好感を持っていたのであるが、昨夜(五月一〇日)は「日中議員連盟?の会長」の立場からであろう、TVでの贔屓の番組、BSフジプライムニュースに出ていて、再び、不肖、今唐の逆鱗に触れたのでこの記事を書いている。

 先ずランダムにその事を書いていく。一つ、昨日まで中国に滞在と、金曜日の別嬪さんが言っていたので、中国の要人2名とは会ったようではあるが、元々下種な不肖今唐は、こいつは環境委員長の

 ○自民党川口環境委員会、委員長の解任決議(考察シリーズ)
  << 作成日時 : 2013/05/08 09:39 >>
  http://39383054.at.webry.info/201305/article_8.html

 と関係があるのかどうかは調べられないが、「官費で5月の連休を利用した優雅な中国旅行」、をして来たナと勘ぐったことである。なお、上の記事で結論部分を示さかったので、ここで触れさせてください。

 まるで、参議院のこのことにかかわった議員連中は「学級崩壊した悪がき」のようで知恵を出せ、と書いたのだがその知恵とは、4月25日の環境委員会は委員長不在で開いたら良いではないか、と言うことなのである。委員長が不在の場合は委員会が開けない、のような「規定」がいくら良識の府でアルベキが、実態は「否常識の府」であるが、参議院の議運関係の規定にある筈がない、と思っていたからだ。
 
 さて本論二つ、派閥はどこに居るのか知らないが、中国関係との外交においては、「チャンコロ(蔑称ではない)を刺激しては駄目だ」、が基調論調になっていたからだ。

 確か、共産中国も儒教の国だとの発言もあったが、刺激するな、刺激するな、の発言で暗に安倍総理が言い過ぎである、の乱発であったからだ。いい年して、共産中国が儒教の国だ、などとの認識を持っているとは実に情けないのである。いい歳をしてと書いたが、勿論、不肖、今唐より若いので先輩としてこの様なことを書いているのである。

 儒教の国と言い得るのは東洋で日本だけであろう、ひょっとすると、ベトナムも入るかもしれないのだが。中国や欧米やイスラムも一神教の国であり、論理的との化粧はするが国益一途の国なのである。こいつらに対抗するには、言うべきことは言う、の筋を通すことが重要なのである。

 やっと、昭和の偉大な噺家林家三平師匠の愛嬢泰葉さんのキャッチコピーをもじったが「金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイア」にも、出てくるようになったが、そして、端的でなないが野田氏も言っていたが、日本国が「国有化」したので今回の事態になったというが、そうではなく、領海としたのは、中国の方が先なのである。チャンコロ(蔑称ではない)、ヤツラの方が一歩先に踏み出しているのである。

 これが、この記事の結論でもある。当然、不肖、今唐は記事に書いてもいる。ついでに安倍総理に言っておくが、言ったことには責任を持ち、進化させないと、支持率も落ちてしまうので、注意して下さいね。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
あゝとに熱く!中国との外交、自民党の野田さんと言う人物(考察シリーズ) あゝとにあつく!/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 08:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!中国との外交、自民党の野田さんと言う人物(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる