あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!安倍、プーチン会談について(考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/05/01 10:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 安倍、プーチン会談について(考察シリーズ)

 ここでは北方領土の正当な奪取についてみる。とはいっても、両人の記者会見では経済関係の構築が大部分のように思えてしまう。北方領土関係で決まったことは、二人が外務大臣に平和条約締結の交渉開始を指示し、外務大臣は年一回会談を持つ、である。安倍総理は直接私が見る、とも語った。

 昨日(4月30日)の報道の中にプーチンが、「均等」を示唆した、があり、中国とノルウエーとでは均等に分割した。ということであれば、3、5島案になろうか、日本に取ってはトンでもないということになろう。

 また、総理の訪ロ前の事務担での会議では、ロシアは強行で全く譲る様子はない、と云う報道もあった。ただ、森元総理との会談では、引き分け、と柔道場の真ん中でやろう、とがあるので事務担段階の話だけのことであろう。

 学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗は、勿論、素人だが外務省の官僚の交渉では、何年何月何日の会談ではこうなっているということが主になるのであろうが、最初の振り出しに戻して、徹底的にやることも必要ではなかろうか。下の記事は、一つ樺太について誤りがあるが、その事を書いた。

○ 北方領土返還について(2)(考察、識者への要請シリーズ)
<< 作成日時 : 2012/11/23 15:40 >>
http://39383054.at.webry.info/201211/article_28.html

 また、引き分けと柔道場の真ん中でやろう、については下の記事で書いた。そして、URLを示したが、上の記事にも繋がるがる立派な外交官も居るので、これも、お読みで無い読者は、是非、お読み下さい。

○ 北方領土、プーチンの引き分けの真意(考察シリーズ)
<< 作成日時 : 2013/02/28 01:25 >>
 http://39383054.at.webry.info/201302/article_38.html

 今回の会談では、面白く、プーチンの本音らしきものが見えた。どこの社であるか知らないが彼に質問した社への返答である。4月30日の産経紙も伝えている。外国企業を活動させていることについて、我々は本当にこの問題を解決したいのだとした後、厳しい質問をするならしろ、我々も厳しい返答をする。現地にはロシア国籍を持つ人々が生活しているのだ、彼等の生活を考える必要があるのだ。大まかだがこんなやり取りがあった。

 不肖、今唐はここに解決の糸口があるような気がするのである。例えば、永住権を与えて日本人同様に、特例として扱う、とか。また、今朝の産経紙には、政府高官が2島先行と示唆したとの記事が出ている。国民への三味線であればとんでもないことだ。未だそのような段階ではない、徹底的に真剣勝負をする段階なのだ。安倍さんの、「直接」、に期待しよう。

 また、プーチンは焦っているような印象も受けた。一度、記事に書いたが、極東ロシアは、なし崩しに中国人に占領されてしまう恐れがあるのである。中国は鈍ってきたとは言え、あぶく銭は一杯持っているのである。一説によると、50万人の中国人がちまちま農場を作ったりして出ていっているようである。

 日本国内にパイプラインを設置しても良い、などともプーチンは言っていたのである。経済だけを食い逃げされないよう良く注意し、政府を監視していきましょう。特に、上のようなことをリークするようなバカな政府高官を。

 話が変わりますが、〜〜富士山を世界文化遺産に〜〜ありがとう御座いました。元山梨県人の不肖、今唐もお礼申し上げます。

 (この項おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!安倍、プーチン会談について(考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる