あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとに熱く!参議院予算委員会での腹の立つ質問(文学、考察シリーズ)

<<   作成日時 : 2013/04/22 16:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 参議院予算委員会での腹の立つ質問(文学、考察シリーズ)

 質問者は民主党の高橋千秋さんである。自民党の稲田さんに、要旨、次のような質問をした。貴方はTPPに反対していたが、今は参加を決定した安倍政権内に大臣として居座っている可笑しいぞ。稲田議員は、民主党政権下でのTPP推進では国柄でさえ変わってしまうのでそのため反対したである、と答弁した。抽象的な書き方であるがお許し下さい。

 学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗であるが、具体論においても何らの理論的な破綻も無い答弁であった。録音などはしていないので、抽象的であることはお許し下さい。

 であるにもかかわらず、高橋議員は同じような質問を繰り返したので朝から不肖今唐は腹が立ってしまい焼酎を一杯追加してこの記事を書く気になった。

 フェミニストの不肖、今唐は別嬪の女性について、上のようなデリカシーのない質問をする品性のない若い男は大嫌いなのである。

 午後からも参議院予算委員会を見ているのだが、民主党議員は同じような質問を稲田大臣に繰り返している、民主党は、「国体質問会議」、でもして、彼女をやっつけようと決めたのだろうか、彼女はいづれの質問にも、一つか、二つはピントが外れた答弁があったが、上のようなような答弁を繰り返していた。

 不肖、今唐であれば、いい加減にしなさいよ、ふらふらする腐れ男ども、と怒ってしまうがお見事である。

 稲田議員について別嬪と書いたが、美人であるが何か色気が無い、その理由は笑顔が無いからであろう。今は、山東昭子さんが質問しているが、笑顔満面である。答弁に立った森 まさこ大臣、福島県参議院議員も時折、笑顔を作っている。

 稲田議員は「旧制」による弁護士出身であろう。司法試験に受からなかった極悪人小沢氏と違う才媛である。先輩諸氏に遠慮しているのであろうか、そのようなことはないと思う。笑顔を作りながら「真正右翼」として鋭い、櫻井よしこ女史に負けない弁舌を繰り出してください。

 参議院の予算委員会であるのに、自民党の野次将軍の西田議員が静かである。今回、改選に当たるのかどうか調べないが、国会名物の野次がないとなんとなく物足りない。8月解散であれば頑張って下さい。

 ネットでの選挙が法制化された。不肖、今唐のような普通の人間はメールを送りつけるなどで選挙運動をしない限り、どうやら、大丈夫のようである。念の為、この記事のメインテーマを文学(仕様)とし、我輩の、ソーシアルメデイアの担い手としての宣言、を下に掲げます。

  ソーシャルメディアを担う者としての宣言
  << 作成日時 : 2013/02/25 15:03 >>
   http://39383054.at.webry.info/201302/article_34.html
 
 
 <ご参考>

櫻井よしこ(ウイキペディア)
 ○ 櫻井 よしこ(さくらい よしこ、本名: 櫻井 良子、読み同じ、1945年10月26日 – )は、日本のジャーナリスト。国家基本問題研究所理事長。 日本における保守論客のひとりであり、テレビ報道番組のニュースキャスターを長年務めていたことでも知られる。 ウィキペディア


稲田 朋美(いなだ ともみ)衆議院議員(ウイキペディア)
 @ 1959年(昭和34年)2月20日 - )は、日本の弁護士、政治家。旧姓は椿原。衆議院議員(3期)、内閣府特命担当大臣(規制改革担当)。

A 『北海道新聞』は、稲田が2006年8月29日に「『立ち上がれ!日本』ネットワーク」が「新政権に何を期待するか」と題して東京都内で開いたシンポジウムの席上、靖国参拝反対派の加藤紘一と対談した[25]ことを紹介し、加藤の実家が右翼団体幹部に放火された事件(加藤紘一宅放火事件)については、「対談記事が掲載された15日に、先生の家が丸焼けになった」と「軽い口調で話した」とし[26]、発言に対する会場の反応について、「約350人の会場は爆笑に包まれた」「言論の自由を侵す重大なテロへの危機感は、そこには微塵もなかった」と報じた[26]。

高橋千秋(ウイキペディア)
 @ 三重県安芸郡安濃町(現津市)出身。三重県立津高等学校、明治大学農学部農学科卒業。三重県経済農業協同組合連合会に勤務した後、井上哲夫参議院議員の秘書を務める。その後、株式会社新東通信勤務を経て新政策議員フォーラム三重事務局長に就任する。

1998年(平成10年)に第18回参議院議員通常選挙に連合の推薦を受けて無所属で三重県選挙区から出馬したが、斎藤十朗に敗れ落選をする。2000年(平成12年)に自由民主党の平田耕一の辞職(衆議院へ鞍替え)に伴う三重県選挙区補欠選挙に連合の推薦を受け再度無所属の候補として出馬した。民主党王国の組織力で自民党の橋爪貴子候補を破り初当選を果たした。のちに民主党に入党した。民主党入党後は全トヨタ労連の支援を受けている。

A 2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災発生の2日後の3月13日夜、午後11時から外務省に宿直勤務の予定があったにもかかわらず、その直前まで外務省関連団体の20代の女性職員と2人で飲酒して、その女性にセクハラ行為を行ったことが2011年(平成23年)6月16日発売の週刊新潮に掲載され波紋を呼ぶ[5]。記事によると、2軒目の店でワインを2本空けたが、飲酒しながら女性の足や尻、腰、胸をしきりにさわり、またキスを迫ったという[6]。 週刊誌が発売された16日の午前の官房長官の定例会見で枝野幸男は「オフの時間帯とはいえ、公務の前に飲酒したことについて本人(高橋)も猛省している」と語り、また外務大臣の松本剛明が厳重注意を行ったことも明らかにした。

なお高橋本人は6月16日の外務副大臣会見において、セクハラの事実を完全否定した。職務直前の飲酒に関しては「猛省している」「酒は強い方で、職務に影響が出るような飲み方はしていない」と語り、自分の進退については「引き続き職務を全うしたい」と、引責辞任を否定した[7]。

 (おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ココログの屁こき親父です。よろしく。
屁こき親父
2013/04/23 12:28
http://pepekkepe.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-9103.html

2013/04/23 12:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとに熱く!参議院予算委員会での腹の立つ質問(文学、考察シリーズ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる